十字架の道行きのシャプレ
chapelets dit du Chemin de croix


 十字架の道行きのシャプレ(ロザリオ)はクルシフィクスとそれに続く六個のビーズ、及び三個ずつ十五連のビーズから成るクラウン(環状部分)でできています。クラウンの連と連の間には十字架の道行きにおける各場面を描いたメダイが配されています。このシャプレは十九世紀に使われ始めましたが、1912年にローマ教皇庁の教育省によって廃止されて姿を消しました。


 十字架の道行きのシャプレ 合金製メダイ 黒い木製ビーズ 全長 64 cm フランス 19世紀前半から中頃 販売終了 SOLD

 十字架の道行きのシャプレ 鉄製クルシフィクス 茶色の木製ビーズ アルミニウム製メダイ 全長 46 cm フランス 19世紀後半 販売終了 SOLD

 十字架の道行きのシャプレ 木を象嵌したクルシフィクス 黒い木製ビーズ アルミニウム製メダイ 全長 50 cm フランス 19世紀後半 販売終了 SOLD

 十字架の道行きのシャプレ アルミニウムの大型クルシフィクスとメダイ こげ茶色の木製ビーズ 全長 45 cm フランス 19世紀後半 販売終了 SOLD




イエズス・キリストのシャプレ(ロザリオ) 商品種別表示インデックスに戻る

イエズス・キリストのシャプレ(ロザリオ) 一覧表示インデックスに移動する


ロザリオとシャプレ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS