多色刷り石版による聖心の聖母のカニヴェ 「マリアは望み無き者の希望である」 (ブアス=ルベル 図版番号 M 185)


117 x 77 mm

フランス  1869 - 1879年



 フランスで制作された美麗なカニヴェ。カニヴェの表(おもて)面には、多色刷り石版により、「ノートル=ダム・デュ・サクレ=クール」が大きく描かれています。裏面には「ノートル=ダム・デュ・サクレ=クール」に捧げる祈りが記され、イスダンの大信心会が簡単に紹介されています。制作年代は 1869年から 1879年の間です。





 カニヴェ表(おもて)面の「ノートル=ダム・デュ・サクレ=クール」(Notre-Dame du Sacré-Cœur フランス語で「聖心の聖母」の意)は、イスダンの「聖心の聖母のバシリカ」にある聖母子像を参考にしつつも、異なる姿勢と表情で描かれています。聖母は赤と青の古典的な衣装を身に纏い、幼子イエスを左腕に抱き上げて、右手で聖心を示しています。無原罪の御宿りとして表された聖母は蛇を踏み付け、その下には全宇宙を象徴する球体が見えます。幼子イエスの胸には、あまりにも強い愛ゆえに炎を噴き上げ、まばゆい光を放って聖心が燃えています。聖心は茨の冠に取り巻かれ、脇の槍傷から血を流しています。イエスは左手で聖心を示しつつ、右手を挙げて罪びとを祝福しています。


 イスダンの「聖心の聖母」像。古い絵葉書より


 聖心の聖母に執り成しを願うフランス語の祈りが、聖画の下に記されています。

  NOTRE-DAME DU SACRÉ CŒUR, PRIEZ POUR NOUS.  ノートル=ダム・デュ・サクレ=クール(聖心の聖母)よ、我らのために祈りたまえ。

 その下には、裏面に紹介されている大信心会会員に認められた免償について記されています。

  100 jours d'indulgence 1 fois le jour pour les Associés  大信心会会員には、一日に一度、百日の免償

 最下部には四世紀のシリアに生きた聖人、聖エフレムの言葉がフランス語で引用されています。

  ELLE EST L'ESPÉRANCE DES DÉSESPÉRÉS.  マリアは望み無き者の希望である。

 聖母マリアは、実現があまりにも困難な計画を、それでもあきらめずに成し遂げようとする者に援けを与え、守り給います。1854年、30歳でイスダンの教区司祭になったジュール・シュヴァリエ神父は、イエスの愛を象徴する聖心(サクレ・クール)への信心を広める宣教師会を設立したいと考えましたが、必要な資金がありませんでした。シュヴァリエ師が聖母にノヴェナ(九日間の連祷)を捧げると、ちょうど九日目の 1854年12月8日、奇しくも無原罪の御宿りが教義と宣言されたまさにその日に、匿名の人物から 20,000フランの寄付がありました。シュヴァリエ師はこれを「聖心の聖母」が援け給うたのだと信じました。

 聖画の下端にはパリの版元ブアス=ルベルの名前と所在地 (Bouasse Lebel, 29, rue St. Sulpice, Paris)、この聖画の図版番号 (M 185) が記されています。





 裏面には聖心の聖母に捧げる祈りと大信心会の紹介がフランス語で書かれています。内容は次の通りです。日本語訳は筆者(広川)によります。

    PRIÈRE TRÈS-EFFICACE
  効ある祈り
         
     Souvenez-vous à Notre-Dame du Sacré Cœur    聖心の聖母へのメモラーレ
         
     Souvenez-vous, ô Notre-Dame du Sacré Cœur, de l'ineffable pouvoir que votre divin Fils vous a donné sur son Cœur adorable.
   聖心の聖母よ、憶え給え。御子の崇むべき心を動かす言いようもなき力が、御身に有り給うことを。その力を御身に授け給うたのは、御子自身なのです。
     Plein de confiance en vos mérites, nous venons implorer votre protection. O céleste Trésorière du Cœur de Jésus, de ce Cœur qui est la source intarissable de toutes les grâces, et que vous pouvez ouvrir à votre gré pour répandre sur les hommes tous les trésors d'amours et de miséricorde, de lumière et de salut qu'il renferme ;    御身の功徳への信頼に満ちて、われらは御身による保護を嘆願しに参ります。イエスの聖心の宝を、天上にて守り給う御方よ。イエスの聖心はすべての恩寵の枯れることなき泉。御身は思いのままに御子の聖心を開き、その内にしまわれたる愛と憐れみ、光と救いのあらゆる宝を、人々の上に注ぐことがおできになります。
     accordez-nous, nous vous en conjurons, la faveur que nous sollicitons..... Non, nous ne pouvons essuyer de refus ; et, puisque vous êtes notre mère, ô Notre-Dame du Sacré Cœur, accueillez favorablement nos prières, et daignez les exaucer, Ainsi soit-il. (100 jours d'indulgence, une fois par jour, pour les associés. Pie IX, 1867.)    われらは懇願いたします。われらが求め奉る厚意を許し与え給え。われらが願いを拒まれることなどありはしません。御身はわれらの御母であり給うのですから。聖心の聖母よ。われらの祈りを優しく受け容れ給い、聞き入れ給え。アーメン。(信心会会員に、一日につき一度の免償 ピオ九世 1867年)


 「憶え給え」(MEMORARE, Souvenez-vous)はカトリック信徒に良く知られた聖母への祈りです。ここでは伝統的な祈りの内容を思い起こさせつつ、新しい祈りを書き記しています。祈りの下にはイスダンのバシリカと「聖心の宣教師団」、及び大信心会に関する記述があります。

     La dévotion à Notre-Dame du Sacré-Cœur a son centre dans la Basilique des Missionnaires du Sacré-Cœur à Issoudun (Indre), ou elle est érigée en l'Archiconfrérie pour le succès des causes difficiles et désespérées.    「聖心の聖母」に対する信心は、アンドル県イスダンにある「聖心の宣教師団のバシリカ」において、困難であり絶望的と思われる諸事を成し遂げさせるための大信心会が中心となって行われている。
         
     Seul modèle adopté par les Missionnaires du Sacré-Cœur.    「聖心の宣教師団」が認可した唯一の大信心会
         
    S'addresser pour ce qui regarde cette dévotion au Directeur de Pèlerinage à Issoudun (Indre.)    この信心に関心のある方は、アンドル県イスダンの巡礼指導係にご連絡を。



 「聖心の聖母」の信心会は 1864年にイスダンで設立され、1869年に教区の大信心会となりました。1879年にローマの聖心の聖母教会 (la Chiesa di Nostra Signora del Sacro Cuore) に本部を移して、カトリック教会全体の大信心会となっています。本品裏面には大信心会の案内がありますが、イスダンが本部連絡先となっています。またローマに関してはまったく言及がありません。したがって本品の制作年代は 1869年から 1879年の間であることがわかります。

 本品はわが国で言えば明治初年のフランスで制作された真正のアンティーク品ですが、古い年代にかかわらず、保存状態は極めて良好です。聖画は良質の中性紙に刷られているために、百数十年の歳月を経てもまったく劣化しておらず、今後も劣化することはありません。





 本品は別料金にて額装を承ります。上の写真は額装例ですが、他の額、他の色のベルベットをご用意することも可能です。何なりと遠慮なくご相談くださいませ。なお上に示したのは合成写真です。カニヴェは一点しかありません。





 上の額は木製で、アールヌーヴォー様式による立体的な植物文様がたいへん美しい壁掛け式の逸品です。絵画の額縁用の竿を使って制作した一点もので、既製品ではないため、現品のみの販売となります。再注文はできません。この額のサイズは縦 21.1センチメートル、横 16.6センチメートル、厚さ 1.8センチメートルで、額装料金は額の代金、ベルベット張りマットの代金、工賃、税を合わせて 16,800円です。ベルベットの色は無料で変更できます。数百円の別売り金具を追加すれば、自立式としても使えます。





 上の額も木製で、こちらは自立式です。絵画の額縁用の竿を使って制作した一点もので、既製品ではないため、現品のみの販売となります。再注文はできません。この額のサイズは縦 17.1センチメートル、横 12.0センチメートル、厚さ 1.6センチメートルで、額装料金は額の代金、ベルベット張りマットの代金、工賃、税を合わせて 6,800円です。ベルベットの色は無料で変更できます。百円程度の金具を追加すれば、壁掛け式にもなります。





カニヴェの価格 19,500円 (税込・額装別)

電話 (078-855-2502) またはメールにてご注文くださいませ。




聖心の聖母のカニヴェ 商品種別表示インデックスに戻る

カニヴェ、イコン、その他の聖画 一覧表示インデックスに戻る


聖母のカニヴェ 商品種別表示インデックスに移動する

カニヴェ 商品種別表示インデックスに移動する


カニヴェ、イコン、その他の聖画 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS