聖母マリアの連祷(ロレトの連祷)
Litaniae Lauretanae




(上) Raphael, "La Vierge de Lorette", 1509, l'huile sur peuplier, 120 x 90 cm, Musée Condé, Rotonde de la galerie de peinture, Chantilly


 さまざまな称号で呼びかけて聖母に執り成しを願う「聖母マリアの連祷」は、15世紀末あるいは16世紀初め頃から行われてきたと考えられる信心です。天使によって運ばれた聖母の家があるとされ、重要な巡礼地となっていたロレトにおいて、この連祷は16世紀半ばの時点で既に盛んに行われるようになっており、確認できる限りでは1558年の記録が残っています。それゆえにこの連祷は「ロレトの連祷」の名でも知られています。

 16世紀当時は地域や修道会ごとに異なる「聖母マリアの小聖務日課」が行われていましたが、教皇ピウス5世 (1504 - 1566 - 1572) は1571年にこれらをすべて廃止して、新しい「聖母マリアの小聖務日課」に置き換えました。これに伴って聖母に捧げる数々の連祷も廃止されましたが、ロレトの連祷に累が及ぶことはなく、1587年、教皇シクストゥス5世 (Sixtus V, 1520 - 1585 - 1590) はこの連祷を正式に認可しました。16世紀末になると、ロレトの連祷はローマの四大バシリカのひとつであるサンタ・マリア・マッジョーレ聖堂に導入され、ローマの他の聖堂もこの例に倣うようになりました。

 ロレトの連祷が広まる過程で、いくつかの称号が追加されました。すなわちまずドミニコ会によって「いと尊きロザリオの元后」(Regina sacratissimi rosarii, c. 1614)、次に教皇クレメンス13世 (Clemens XIII, 1693 - 1758 - 1769) によってイスパニアの教会に対し「けがれ無き御母」(Mater immaculata)、次に教皇ピウス9世 (Pius IX, 1792 - 1846 - 1878) によって「原罪なく宿りし元后」(Regina sine labe originali concepta, 1846)、さらに教皇レオ13世 (Leo XIII, 1810 - 1878 - 1903) によって「善き勧めを賜う御母」(Mater boni consilii, 1903) との称号が付け加えられて現在に至っています。


 ロレトの連祷の内容は、次の通りです。

    Kyrie, eleison.
Christe, eleison.
Kyrie, eleison.
Christe, audi nos.
Christe, exaudi nos.
  主あわれみ給え。
キリストあわれみ給え。
主あわれみ給え。
キリスト我らの祈りを聴き給え。
キリスト我らの祈りを聴き容れ給え。
     
    Pater de caelis, Deus, Miserere nobis.
Fili, Redemptor mundi, Deus, Miserere nobis.
Spiritus Sancte, Deus, Miserere nobis.
Sancta Trinitas, unus Deus, Miserere nobis.
  天主なる御父、我らをあわれみ給え。
天主にして世の贖い主なる御子、我らをあわれみ給え。
天主なる聖霊、我らをあわれみ給え。
唯一の天主なる聖三位、我らをあわれみ給え。
     
    Sancta Maria, Ora Pro Nobis.
Sancta Dei Genetrix, Ora Pro Nobis.
Sancta Virgo virginum, Ora Pro Nobis.
  聖マリア、我らのために祈り給え。
天主の聖母、我らのために祈り給え。
童貞のうちにていとも聖なる童貞、我らのために祈り給え。
    Mater Christi, Ora Pro Nobis.
Mater Ecclesiae, Ora Pro Nobis.
Mater divinae gratiae, Ora Pro Nobis.
Mater purissima, Ora Pro Nobis.
Mater castissima, Ora Pro Nobis.
Mater inviolata, Ora Pro Nobis.
Mater intemerata, Ora Pro Nobis.
Mater amabilis, Ora Pro Nobis.
Mater admirabilis, Ora Pro Nobis.
Mater boni consilii, Ora Pro Nobis.
Mater Creatoris, Ora Pro Nobis.
Mater Salvatoris, Ora Pro Nobis.
  キリストの御母、我らのために祈り給え。
教会の御母、我らのために祈り給え。
天主の聖寵の御母、我らのために祈り給え。
いと潔き御母、我らのために祈り給え。
いとみさお正しき御母、我らのために祈り給え。
終生童貞なる御母、我らのために祈り給え。
きずなき御母、我らのために祈り給え。
愛すべき御母、我らのために祈り給え。
誉むべき御母、我らのために祈り給え。
よきすすめの御母、我らのために祈り給え。
創造主の御母、我らのために祈り給え。

救世主の御母、我らのために祈り給え。
    Virgo prudentissima, Ora Pro Nobis.
Virgo veneranda, Ora Pro Nobis.
Virgo praedicanda, Ora Pro Nobis.
Virgo potens, Ora Pro Nobis.
Virgo clemens, Ora Pro Nobis.
Virgo fidelis, Ora Pro Nobis.
  いとも賢明なる童貞、我らのために祈り給え。
敬うべき童貞、我らのために祈り給え。
賞賛すべき童貞、我らのために祈り給え。
力ある童貞、我らのために祈り給え。
寛仁なる童貞、我らのために祈り給え。
信実なる童貞、我らのために祈り給え。
    Speculum iustitiae, Ora Pro Nobis.
Sedes sapientiae, Ora Pro Nobis.
Causa nostrae laetitiae, Ora Pro Nobis.
Vas spirituale, Ora Pro Nobis.
Vas honorabile, Ora Pro Nobis.
Vas insigne devotionis, Ora Pro Nobis.
Rosa Mystica, Ora Pro Nobis.
Turris Davidica, Ora Pro Nobis.
Turris eburnea, Ora Pro Nobis.
Domus aurea, Ora Pro Nobis.
Foederis arca, Ora Pro Nobis.
Ianua caeli, Ora Pro Nobis.
Stella matutina, Ora Pro Nobis.
Salus infirmorum, Ora Pro Nobis.
Refugium peccatorum, Ora Pro Nobis.
Consolatrix afflictorum, Ora Pro Nobis.
Auxilium Christianorum, Ora Pro Nobis.
  正義の鑑(かがみ)、我らのために祈り給え。
上智の座、我らのために祈り給え。
我らが喜びの源、我らのために祈り給え。
霊妙なる器、我らのために祈り給え。
崇むべき器、我らのために祈り給え。
信心の優れたる器、我らのために祈り給え。
奇(くす)しき薔薇の花、我らのために祈り給え。
ダヴィドの塔 、我らのために祈り給え。
象牙の塔、我らのために祈り給え。
黄金(こがね)の堂、我らのために祈り給え。
契約の櫃(ひつ) 、我らのために祈り給え。
天の門、我らのために祈り給え。
暁(あけ)の星、我らのために祈り給え。
病人の快復、我らのために祈り給え。
罪人の拠り所、我らのために祈り給え。
憂き人の慰め、我らのために祈り給え。
キリスト信者の助け、我らのために祈り給え。
    Regina Angelorum, Ora Pro Nobis.
Regina Patriarcharum, Ora Pro Nobis.
Regina Prophetarum, Ora Pro Nobis.
Regina Apostolorum, Ora Pro Nobis.
Regina Martyrum, Ora Pro Nobis.
Regina Confessorum, Ora Pro Nobis.
Regina Virginum, Ora Pro Nobis.
Regina Sanctorum omnium, Ora Pro Nobis.
Regina sine labe originali concepta, Ora Pro Nobis.
Regina in caelum assumpta, Ora Pro Nobis.
Regina sacratissimi Rosarii, Ora Pro Nobis.
Regina familiae, Ora Pro Nobis.
Regina pacis, Ora Pro Nobis.
  天使の元后、我らのために祈り給え。
太祖の元后、我らのために祈り給え。
預言者の元后、我らのために祈り給え。
使徒の元后、我らのために祈り給え。
殉教者の元后、我らのために祈り給え。
証聖者の元后、我らのために祈り給え。
童貞者の元后、我らのために祈り給え。
諸聖人の元后、我らのために祈り給え。
原罪なく宿りし元后、我らのために祈り給え。
被昇天の元后、我らのために祈り給え。
いと尊きロザリオの元后、我らのために祈り給え。
諸家族の元后、我らのために祈り給え。
平和の元后、我らのために祈り給え。
    Agnus Dei, qui tollis peccata mundi, parce nobis,Domine.
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi, exaudi nos, Domine.
Agnus Dei, qui tollis peccata mundi, miserere nobis.
  世の罪を除き給う天主の小羊、主我らを赦し給え。
世の罪を除き給う天主の小羊、主我らの祈りを聴き容れたまえ。
世の罪を除き給う天主の小羊、我らをあわれみ給え。
    Ora pro nobis, sancta Dei Genitrix,
Ut digni efficiamur promissionibus Christi.
  天主の聖母われらのために祈り給え。
キリストの御約束に我らをかなわしめ給え。
     
    Concede nos famulos tuos, quaesumus,
Domine Deus, perpetua mentis et corporis sanitate gaudere:
et, gloriosa beatae Mariae semper Virginis intercessione,
a praesenti liberari tristitia,
et aeterna perfrui laetitia.
  主よ、主のしもべなる我らに、
精神と肉身との絶えざる健康を与え給え。
かつ、終世童貞なる聖マリアの御とりつぎによりて、
この世にてはもろもろの悲しみを逃れしめ、
後の世にては永遠の楽しみを受くる事を得しめ給え。
    Per Christum Dominum nostrum.
Amen.
  我らの主キリストによりて願い奉る。
アーメン。




関連商品


 ロサ・ミスティカ 奇(くす)しき薔薇 無原罪の聖母のメダイ




聖母マリアに関するレファレンス インデックスに戻る

キリスト教に関するレファレンス インデックスに戻る


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する

キリスト教関連品 その他の商品 一覧表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS