手彩色による小品細密版画 「竪琴を奏でる聖セシリア」 執り成しを願うカニヴェ

Sainte Cécile, priez pour nous


69 x 53 mm

フランス  19世紀後半



 19世紀後半のフランスで制作されたカニヴェ (canivet)。レース状の切り紙細工を施した良質の中性紙に小聖画をあしらいます。いちばん上の写真は本品の表裏を写したものです。商品の点数は一点です。





 カニヴェの表(おもて)面には、縦長の楕円形部分に、オー・フォルト(エッチング)による聖セシリア像を配します。オー・フォルトはグラヴュール(エングレーヴィング)に比べて温かみがある反面、大きな画面の作品ではしばしば細密さに欠けますが、この小聖画は縦35ミリメートル、横27ミリメートルと小さなサイズであるゆえに、オー・フォルト特有の温かみに加えて、グラヴュールに劣らない細密さを実現しています。

 小聖画は細心の注意を払った丁寧な手作業で彩色されています。聖女の衣は赤と淡いモーヴ(藤色)、髪は茶色、竪琴は金色のように見える高彩度の黄土色に塗られていますし、聖女の頬には紅が注され、自然にぼかされています。背景にも二色が使い分けられ、淡い黄色は殉教処女セシリアの聖性を示す天来の微光のように見えます。

 聖画の下には、聖画と同じ版に刻んだオー・フォルトの文字で、「サント・セシル」(Ste. Cécile フランス語で「聖セシリア」)と記されています。また周囲の切り紙細工は、五弁の薔薇を四隅にあしらいます。愛の象徴である薔薇は、殉教処女セシリアの神に対する愛を表しています。


 裏面には聖女に執り成しを求めるフランス語の祈りが書かれています。

  Sainte Cécile, priez pour nous.  聖セシリアよ、われらのために祈りたまえ。

 その下には「初聖体の記念に」(Souvenir de la 1ere Communion) の文字、及び少女の名前が、つけペンで書き込まれています。少女の名前は「マリィ」(Marie) ですが、セシリアの聖画を選んだのは、おそらく少女の誕生日が「11月22日」(聖セシリアの祝日)で、この聖女を守護聖人としていたためでしょう。





 本品は百数十年前に製作されたものですが、良質の中性紙に刷られているために、紙質の劣化は今後も起こりません。左上角の極小部分に折れ曲がった跡があり、この部分の紙が弱くなっていますが、欠損してはおらず、このまま額装するか、何かに挟んで保存すれば、何の問題もありません。縁に破損は無く、稀少な完品です。




カニヴェの価格 7,800円 (税込み、額装別)



 なお、木製フレームにベルベットを使用した額装を、手頃な価格で承ります。額の種類と料金につきまして、詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 下の写真はフランス、セネラー社のモールディングを使用したラーソン・ジュール社の高級フレーム(縦 17 x 横 13 cm)に、ベルベット張りマットを使用した額装例です。額はアンティークの風合いを出したアール・ヌーヴォー様式の浮き彫り模様に縁どられ、3.5センチメートルの奥行があります。自立式、壁掛け式のいずれにもお使いいただけます。ベルベットの色は価格を変えずに変更できます。この額装の代金は 7,350円(額、マット、ベルベット、工賃、税すべて込み)です。








ローマの聖セシリアのカニヴェ 商品種別表示インデックスに戻る

カニヴェ、イコン、その他の聖画 一覧表示インデックスに戻る


諸聖人と天使のカニヴェ 商品種別表示インデックスに移動する

カニヴェ 商品種別表示インデックスに移動する

カニヴェ、イコン、その他の聖画 商品種別表示インデックスに移動する

キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する


アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する