白蝶真珠のジュエリー
gold or white-lip oyster pearl jewelry

 シロチョウガイ(白蝶貝 Pinctada maxima)はアラフラ海から珊瑚海、フィリピン周辺、アンダマン海(ミャンマー沿岸)を中心に分布します。養殖はオーストラリア、インドネシア、ニューギニア、フィリピン、ミャンマーの他、我が国では奄美大島でも行われています。

 シロチョウガイは貝殻内側の縁の色によって、ゴールド・リップとシルバー・リップの二つに分かれます。ゴールド・リップと呼ばれる有色真珠層(金色の真珠層)を有するシロチョウガイの真珠はまず金色の真珠層に被われますが、これを長期間にわたって貝の中に放置すれば、金色の層は銀白色の層に被われてシャンパン・ゴールドに変化し、やがては白色の真珠になります。一方シルバー・リップのシロチョウガイからは白銀色の真珠が採れます。



 最上の逸品 大粒のシルバー・リップ白蝶パール 《涼やかな月のネックレス 長さ 435ミリメートル》 古代伝説の明月珠 直径 13.5 ~ 17.5ミリメートル ※ イヤリング付き

 銀白色の大粒白蝶真珠 《自由に揺れるピアス式イヤリング 直径十四ミリメートル》 優れた照りのパール、十八金ホワイト・ゴールドの金具

 銀白色の大粒白蝶真珠 《スクリュー・バック式イヤリング 直径十四ミリメートル》 優れた照りのパール、スターリング・シルバーの金具


 大粒のゴールド・リップ白蝶パール 《温かな太陽、生命の月、導きのダイヤモンド》 輝く女性のペンダント 直径十六ミリメートル

 近代以前の天然真珠を髣髴させる 《白蝶芥子真珠 金のペンダント 直径 10 ミリメートル》 厚い真珠層と優れた照り 十八金の金具

 愛らしい表情の白蝶貝バロック 《金の犬・猫のペンダント 直径 10 ミリメートル》 七色の照りの芥子真珠 十八金製金具

 胸元に掛かる金の月 《たおやかな光の芥子真珠ペンダント 11 x 10ミリメートル》 実りをもたらす明月珠

 シャンパン・ゴールドの白蝶バロック真珠 《揺らめく金のピアス式イヤリング 直径九ミリメートル》 十八金製金具を採用

 シャンパン・ゴールドの優しい輝き 《金色白蝶真珠のピアス式イヤリング 直径十一ミリメートル》 十八金のポストとキャッチを採用

 大粒パールの上品な華やぎ 《ゴールド・リップ白蝶真珠のピアス式イヤリング 直径十三~十四ミリメートル》 十八金のポストとキャッチを採用

 白蝶貝の芥子パール 《世界に一点のピアス式イヤリング 片耳用 8.0 x 8.0 ミリメートル》 厚い真珠層が生む金色の光沢 十八金のポストとキャッチ

 白蝶貝の芥子パール 《世界に一点のピアス式イヤリング 片耳用 8.9 x 7.4 ミリメートル》 厚い真珠層が生む金色の光沢 十八金のポストとキャッチ

 白蝶貝の芥子パール 《世界に一点のピアス式イヤリング 片耳用 9.0 x 7.5 ミリメートル》 厚い真珠層が生む金色の光沢 十八金のポストとキャッチ

 白蝶貝の芥子パール 《世界に一点のピアス式イヤリング 片耳用 13.4 x 7.0 ミリメートル》 厚い真珠層が生む金色の光沢 十八金のポストとキャッチ





真珠のジュエリー 商品種別表示インデックスに戻る

真珠のジュエリー 一覧表示インデックスに戻る


ファイン・ジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する


宝石とジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する



アンティーク アナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS