稀少品 フィリップ・シャンボー作 大きな不思議のメダイ 38.5 x 18.0 mm


突出部分を含むサイズ 縦 38.5 x 横 18.0 mm  最大の厚さ 3.6 mm  重量 8.2 g

フランス  1960年代

 すっきりと清楚なモダニズム・デザインのメダイで知られるフランスの彫刻家、フィリップ・シャンボー (Philippe Chambault) の作品。聖母像、祈りの言葉とも彫りが深く、聖母の顔立ちも美しく整っています。





 メダイの表(おもて)面には、無原罪の御宿りなる聖母マリアが蛇を踏みつけて立ち、両手の指から恩寵の光が地上に降り注いでいます。聖母を囲むように、執り成しを求める祈りがフランス語で刻まれています。

  Ô Marie conçue sans péché, priez pour nous qui avons recours à vous.  罪無くして宿りたまえるマリアよ、御身を頼みとするわれらのために祈りたまえ。

 上部の環に製造国を示す「フランス」(FRANCE) の文字があります。





 メダイの裏面には「マリ・イマキュレ」(Marie Immaculée フランス語で「無原罪のマリア」)の頭文字 "M I" と十字架のモノグラム(組み合わせ文字)、左下にイエズスの聖心、右下にマリアの聖心を浮き彫りにし、十二個の星で囲んでいます。十二個の星の冠は「ヨハネの黙示録」12章1節において女が被っているものです。

 また、天に大きなしるしが現れた。一人の女が身に太陽をまとい、月を足の下にし、頭には十二の星の冠をかぶっていた。(「ヨハネの黙示録」12章1節 新共同訳)


 本品は「不思議のメダイ」であるための定型的要素をすべて揃えていますが、聖母の衣は襞(ひだ)を無くして簡略化され、表(おもて)面の球体と1830年の年号、裏面の聖心上部の炎が省略されています。細部の描写にこだわるよりもむしろ簡略な表現を採用することで、より深い精神性の表現に成功したシャンボーのメダイには、「レス・イズ・モア」("Less is more." 「最小限に切り詰めた表現によって、より豊かな内容をあらわすことができる」)というミニマリズムの理念がよく現れており、まさにミッド・センチュリーの芸術思潮の申し子とも言うべき、この時代ならではの貴重な作例となっています。





 本品は 3.6ミリメートルの厚さ、8.2グラムの重量がある非常に大きな作品で、ずっしりとした重量感と高級感を兼ね備えています。上の写真の左側は本品で、同じ彫刻家による通常サイズのメダイと比較しています。本品の重量は、通常サイズのメダイの三倍弱に相当します。

 本品は数十年前のフランスで制作された真正のヴィンテージ品ですが、古い年代にもかかわらず、きわめて良好な保存状態です。大きな疵(きず)や摩耗等、特筆すべき問題は一切ありません。フィリップ・シャンボーの「不思議のメダイ」はたいへん美しいうえに、入手困難な稀少品でもあり、お買い上げいただいた方には必ずご満足いただけます。





16,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




不思議のメダイ 20世紀中頃のもの 商品種別表示インデックスに戻る

各地に出現した聖母のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


不思議のメダイ 全年代の商品種別表示インデックスに移動する

各地に出現した聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


聖母マリアのメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS