最高級品 大きなサイズの銀製クルシフィクス 1911年5月20日 ルルド巡礼記念 55.2 x 36.3 mm


突出部分を含むサイズ 55.2 x 36.3 mm

フランス  1911年



 1911年の日付が刻まれた銀無垢のクルシフィクス。当時、銀は信心具の素材として最高級のもので、高価なメダイやシャプレ(ロザリオ)に使われましたが、その多くは非常に薄いか、小さなサイズに作られています。しかしこのクルシフィクスは通常のサイズよりもかえって大きく、厚みも確保されています。

 クロスの各先端部分はゴシック聖堂の窓、あるいは壁面装飾に多用される四つ葉形となっています。これはフランス語でロブ (lobe)、英語でクアトルフォイル (quatrefoil) と呼ばれる形です。交差部にもクアトルフォイルと正方形を組み合わせたゴシック様式のモティーフがあしらわれ、その内側にロマネスク以来の伝統である神とキリストの後光、すなわち円の内部に十字架を組み合わせた円盤が嵌め込まれています。銀製のコルプス(キリスト像)は打ち出し細工によるもので、表面が摩耗してやわらかい表情を見せています。

 上部の環に800シルバーを表すフランスのホールマーク(イノシシの頭)、及びフランスの銀製品工房の刻印があります。クロスの裏側には次の言葉がフランス語で手彫りされています。

  20 Mai, 1911 Lourdes  1911年5月20日、ルルド

 本品は約100年前のものであるにもかかわらず、摩耗もごく軽く、破損もありません。商品の実物は写真よりもずっと美しい光沢があり、非常に良好なコンディションです。商品写真はクリーニングせずに撮影しましたが、ブラシに練り歯磨きを付けて軽くこすれば、さらに綺麗になります。





19,500円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




20世紀初頭から1930年代頃までのクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


小型のクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する

クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS