近世から二十世紀初頭頃までのクルシフィクス
crucifix à porter au cou - le début du XXe siècle ou avant


 いずれも身に着けられるサイズです。本来ロザリオの一部として使われていた場合もあります。なお販売済み商品はこちらに移しました。


 リュドヴィク・ペナン作 ミサの度に受難し給うキリストの御体 《マラナ・タ 主イエスよ、来たり給え》 再臨への祈りを籠めた十九世紀ロマン主義の作例 43.5 x 25.6 mm フランス 1860 - 70年代

 銀無垢の高級品 「神はそれを望み、我らは神を望む」 第三共和政と戦う教会と信徒 アリャンス・カトリークの美麗クルシフィクス 52.3 x 33.5 mm フランス 1882年

 高級品 ルルド巡礼の大型クルシフィクス 真珠母製十字架に銀無垢のコルプス 80.4 x 43.3 x 11.4 mm フランス 十九世紀後半から二十世紀初頭




小型のクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに移動する


クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する

キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS