高級感あるアルミニウム製クルシフィクス カドリロブの末端を有するフランス式十字架 最大級の作例 140 x 79 mm フランス 十九世紀末から二十世紀初頭頃


上部に外付けした環を除くサイズ 縦 140 x 横 79 mm  最大の厚さ 11.9 mm  重量 26.1 g



 百年以上前に制作されたアンティーク・クルシフィクス。十字架はフランス特有の形で、末端がカドリロブ(仏 quadrilobe)となっています。フランス製アンティークに見られるこの意匠は珍しいものではありませんが、本品のサイズは縦 14.0センチメートル、横 7.9センチメートルで、筆者(広川)がこれまで目にした最大の作例です。アルミニウム合金でできているため二十六グラムと軽量で、ゆりかご用クルシフィクスとして使用することも可能です。





 十字架は表面をくぼめ、黒色の異素材を象嵌しています。本品に使われている黒い素材は木ではありませんが、黒く塗った黄楊製ビーズのシャプレ(ロザリオ)を想起させます。

 黄楊(つげ)はギリシア・ローマ神話において「不死」あるいは「死に対する勝利」を象徴します。またフランスをはじめ北ヨーロッパで「枝の主日」に用いられる黄楊は、「勝利と栄光」「神との和解」を象徴します。キリストの受難を表すクルシフィクスは、神による救世の経綸(けいりん)、すなわち信じがたい方法によって達成された「死に対する勝利」、「救い主の勝利と栄光」、「神との和解」を表します。それゆえシャプレの黄楊にも似た黒い象嵌は、クルシフィクスにこの上なく適した意匠といえます。





 十字架上部に鋲留めされた札は、ラテン語で「ティトゥルス」(羅 TITULUS)と呼ばれる「罪状書き」です。ティトウルスに書かれた "INRI" は、次の言葉の略記です。

  JESUS NAZARENUS REX JUDAEORUM  ユダヤ人の王、ナザレのイエス

 クルシフィクスのキリスト磔刑像を「コルプス」(羅 CORPUS)といいます。小さなクルシフィクスのコルプスはほとんどの場合打ち出し細工ですが、本品のコルプスは立体的に鋳造してあります。コルプスにはキリストの表現の仕方に関して三つの様式がありますが、本品のキリストは「クリストゥス・パティエーンス」(羅 CHRISTUS PATIENS)と呼ばれる様式です。

 本品において、黒色の象嵌はティトウルス(罪状書き)及びコルプス(キリスト像)とともに金属部分にしっかりと鋲留めされており、十字架から浮き上がったり外れたりする心配はありません。





 本品の十字架はゴシック様式に基づく意匠で、各末端はカドリロブ(仏 quadrilobe)と呼ばれる四つ葉模様、詳しく言えば、四つ葉の一葉が十字架と融合した形になっています。古典様式を引き継ぐイタリアの「ロマネスク」(仏 romanesque 「ローマ風」の意)に対し、北フランスで生まれた「ゴシック」(仏 gothique 「ゴート風」「蛮族風」の意)は、フランスそのもののような装飾様式です。したがってこの様式による本品は、この上なくフランス的なクルシフィクスであるといえます。

 ゴシック様式は十二世紀から十六世紀にかけてヨーロッパ全域に広まった装飾様式ですが、建築におけるゴシック様式が生まれたのはイール=ド=フランスであり、サン・ドニ聖堂パリ司教座聖堂ノートル=ダムがその例に当たります。それゆえゴシック様式は、中世において、「オプス・フランキゲヌム」(羅 FRANCIGENUM OPUS フランス人の仕事)と呼ばれました。ここで言う「フランス」とは、カペー家の所領であるイール=ド=フランスのことです。





 クルシフィクスはシャプレ(ロザリオ)の最初にも付いていますが、通常サイズのシャプレにおいて十字架のサイズは 40 x 25ミリメートル前後、コルプスの高さ(キリスト像の身長)は二十ミリメートル前後であり、サイズが小さいために細部を表現することができません。しかるに本品は全体のサイズが大きいゆえにコルプスも大きく、キリストの頭頂から足先まで五十ミリメートル強の高さ(長さ)があります。このためキリスト像の作りもたいへん優れており、人体各部のプロポーションや筋肉の付き方、目鼻立ちや茨の冠のような細部まで、正確に作り込まれています。小さなサイズのクルシフィクスでは表すことのできない右脇腹の槍傷と、そこから流れる血も、巧みに再現されています。





 上の写真は本品を男性店主の手に乗せて撮影しています。女性が本品の実物をご覧になれば、写真で見るよりもひと回り大きなサイズに感じられます。

 本品は百年以上前のフランスで制作された品物です。アルミニウムは酸化が内部に進行しない特性があり、本品の保存状態も極めて良好ですが、真正のアンティーク品ならではの趣(おもむ)き、アルミニウムなりのパティナ(古色)に全体を被われて、美しい高級感があります。古い年代にもかかわらず、鋲の緩みをはじめ、特筆すべき問題は何もありません。





18,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




大型のクロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品の商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS