ベース・メタル、真珠母、ガラス等によるクロワ・ド・クゥ (小型のクロス、十字架)
croix de cou en métaux communs, nacre, verre et autres matières

 ブロンズなどのベース・メタルや真珠母、ガラス等でできた十字架形ペンダント。フランス語では「クロワ・ド・クゥ」(croix de cou 「首の十字架」の意)と呼ばれます。販売済みの商品を見るには、このリンクをクリックしてください。


 二色のエマイユによる愛の十字架 《受難のイエスを抱くロサ・ミスティカ》 アール・ヌーヴォー様式による無原罪の御宿リ 40.0 x 24.6 mm フランス 二十世紀初頭

 六色のガラスによるエマイユ・シャンルヴェ 彫金のある重厚な十字架 フランス製アンティーク 67.7 x 44.3 mm フランス 20世紀初頭

 燃え立つ愛のクロワ・ド・クゥ ブロンズに赤のストラス 32.4 x 23.0 mm フランス 1930年代頃

 透かし彫りによる一点もの 《汚れなき聖母の十字架》 手仕事によるフランス製アンティーク 32.3 x 20.9 mm 二十世紀前半

 輝く赤のクロワ・ド・クゥ フランスのエマイユによる野の花の十字架 大きめサイズのヴィンテージ品 52.3 x 35.2 mm フランス 二十世紀中頃

 稀少品 アンリ・マティス作 《闇を照らす生命樹 ロザリオ礼拝堂の十字架 53.6 x 36.6 mm》 マティス芸術の掉尾を飾る作品 フランス 二十世紀後半

 初聖体の少女を飾る純白の十字架 《無原罪の御宿り 真珠母のクロワ・ド・クゥ》 すっきりと清潔なデザインの作例 53.3 x 29.0 mm フランス 二十世紀前半




クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS