(下) 別売りの時計(エルジン グレード345)に取り付けた例。この時計は12サイズで、ケースの直径は 45ミリメートル(突出部分を除く)です。




(下) 別売りの時計(エルジン グレード217)に取り付けた例。この時計は18サイズで、ケースの直径は 55ミリメートル(突出部分を除く)です。





銀色の懐中時計用鎖 全長 34.5センチメートル マユショル製の美品 フランス 十九世紀後半から二十世紀初頭



 銀色の懐中時計用チェーン。十九世紀後半から二十世紀初頭、すなわち未だ腕時計が存在しなかった時代に、フランスで作られた品物です。

 懐中時計は腕時計に比べて重量があります。懐中時計用チェインは大きな重量がかかった状態で各部が擦れ合うため、チェイン各部の連結部位はどうしても摩耗が進みがちです。しかるに本品は懐中時計ケースにもよく使われた摩耗に強い合金、マユショル(仏 maillechort)でできています。そのため真正のアンティーク品であるにもかかわらず、まったく摩耗していません。二か所のクラスプはいずれもバネ式で、作動に問題はありません。本品は十分に実用可能で、日々お使いいただけます。





18,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




その他の時計関連用品 商品種別表示インデックスに戻る

懐中時計など 一覧表示インデックスに戻る


時計と関連用品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS