美学、美術思想
esthétique


  美の起源と本質 ― ルネ・ユイグ 「見えるものとの対話」による l'origine et l'essence du beau : selon "Dialogue avec le visible" par René Huyghe

 「彫刻的絵画」としての単色版画とカマユー ― 絵画の形態と色彩に関する試論 gravures monochromatiques et camaïeu - un essai sur la forme et la couleur

 版画とは何か? ― 版画の価値についての試論 Qu'est-ce que c'est, une gravure? - un essai sur la valeur de la gravure

 アンティーク品の保存状態と価値について ― 古美術品の歴史性を重視する立場からの考察 essai sur l'état de conservation et la valeur des objets d'art - sous l'aspect de l'historicité

 十八世紀の古美術品修復に見る審美的感覚と時代の精神 essai sur l'esthétique du XVIIIe siècle dans quelques restaurations des antiquités

 アンティーク品になぜ温かみを感じるのか ― 「摩滅した美術品」と「生きて働く想像力」の親和性に関する論考 D'ou l'affection pour l'etat lisse des objets anciens? - un essai sur l'intimité entre l'etat d'usure et notre "imagination qui vive"

 ミニマリズム minimalism

 宗教的体験の図像表現は俗悪か ― 不可視的諸事物の可視化に関する考察 De imitatione ideae ac eorum quae sub oculos non cadunt




美術品と工芸品のレファレンス インデックスに戻る


美術品と工芸品 商品種別表示インデックスに移動する

美術品と工芸品 一覧表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS