,




 実物大 (メダイのサイズ 31.9 x 31.7 mm)



わたしの鳩、清らかなおとめはひとり 愛と平和と聖霊のメダイ 31.9 x 31.7 mm


突出部分を含むサイズ 縦 31.9 x 横 31.7 mm

ポルトガル  20世紀前半



 鳩そのものを象(かたど)った珍しいメダイ。比較的大きなサイズで、素材は亜鉛の合金と思われます。キリスト教において、鳩は「神との平和」のシンボルであること、また聖霊を表すことはよく知られています。

【平和の象徴としての鳩】

 創世記8章の記述によると、神の怒りで惹き起された洪水の豪雨が治まった後、ノアは最初に烏(からす)、次に鳩を箱舟から放ちますが、大地が水に被われていて降りる地面が無かったので、いずれもすぐに箱舟に戻ってきました。その7日後、ノアが二度目に鳩を放つと、鳩は夕方になって箱舟に戻りました。鳩は嘴(くちばし)にはオリーヴの葉を咥(くわ)えていたので、水が引き、地面が顔を出し始めたことがわかったのでした。

 ノアは鳩を彼のもとから放して、地の面から水がひいたかどうかを確かめようとした。しかし、鳩は止まる所が見つからなかったので、箱舟のノアのもとに帰って来た。水がまだ全地の面を覆っていたからである。ノアは手を差し伸べて鳩を捕らえ、箱舟の自分のもとに戻した。 更に七日待って、彼は再び鳩を箱舟から放した。鳩は夕方になってノアのもとに帰って来た。見よ、鳩はくちばしにオリーヴの葉をくわえていた。ノアは水が地上からひいたことを知った。彼は更に七日待って、鳩を放した。鳩はもはやノアのもとに帰って来なかった。 (創世記8章8節から12節 新共同訳)


 パブロ・ピカソ画

 上の故事に基づき、平和を象徴する鳩は、嘴にオリーヴの葉を咥えた姿で表されます。ただし今回ご紹介する鳩形メダイは、嘴にオリーヴを咥えていません。


【聖霊の象徴としての鳩】

 鳩はまた三位一体の第三の位格(ペルソナ)、聖霊なる神の象徴です。これは四福音書の記述(マタイによる福音書3章16節、マルコによる福音書1章10節、ルカによる福音書3章22節、ヨハネによる福音書1章32節)によります。

 そのころ、イエスはガリラヤのナザレから来て、ヨルダン川でヨハネから洗礼を受けられた。水の中から上がるとすぐ、天が裂けて“霊”が鳩のように御自分に降って来るのを、御覧になった。すると、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。 (マルコによる福音書1章9節から11節 新共同訳)


【下】 Joachim Patinir, Taufe Christi, 1515 - 24, Holz, 77 x 60 cm, Kunsthistorisches Museum, Wien




 聖霊を表す鳩は、絵画においては上向きに描かれることも下向きに描かれることもあります。いっぽうメダイ彫刻では、大画面の絵画等と比べ描写できる内容に制約が多く、たとえば大きな背景を描くことはできません。それゆえ、聖霊の降臨が「天から地上に向けて」為されたという方向性を端的に表現するために、メダイにおける鳩(聖霊)は通例下向きの姿勢で表されます。


【下】 クロワ・ユグノト(ユグノー十字) 当店の商品です。




 鳩をあしらったメダイは聖霊を表すのが普通ですが、それらのメダイの鳩は通例下向きであるのに対し、このメダイは上向きであるのがたいへん変わった点です。このメダイの鳩が果たして「神との平和を象徴する鳩」なのか、それとも「鳩の姿で降臨する聖霊」なのか、迷うところですが、これら二つの解釈のいずれかを二者択一的に選ぶ必要はありません。なぜならば、「聖霊の降臨」はまさに「神との和解」の表われに他ならないゆえに、「神との平和を象徴する鳩」の図像と、「鳩の姿で降臨する聖霊」の図像は、異なる表現形式、表現方法によって、ひとつの同じ事柄を表しているといえるからです。


【愛の象徴としての鳩】

 キリスト教における「鳩」は、平和を表し、聖霊を表す以外にも、象徴的意味を有します。モーセ五書と福音書に並んで鳩が多く登場するのは、ソロモンの雅歌ですが、ここでは鳩は愛しい恋人である美しい女性の象徴です。

 恋人よ、あなたは美しい。あなたは美しく、その目は鳩のよう。(雅歌 1:15 新共同訳)

 岩の裂け目、崖の穴にひそむわたしの鳩よ/姿を見せ、声を聞かせておくれ。お前の声は快く、お前の姿は愛らしい。 (同 2:14)

 恋人よ、あなたは美しい。あなたは美しく、その目は鳩のよう/ベールの奥にひそんでいる。髪はギレアドの山を駆け下る山羊の群れ。 (同 4:1)

 眠っていても/わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に/髪は夜の露にぬれてしまった。(同 5:2)

 わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘/産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し/王妃も側女も彼女をたたえる。(同 6:9)



【このメダイに込められた三つの意味 --- 愛と平和と聖霊】

 鳩をデザインしたキリスト教のメダイというと、最も先に思い浮かべるテーマが「聖霊」ですが、鳩のシンボルは「平和」や「愛」もを重層的に表します。このメダイの鳩は、天から降臨するかのように頭を下にもせず、嘴にオリーヴの若枝を咥えもしていません。特定のテーマと結びつく姿勢や小道具を使わず、飛んでいる鳩そのものをメダイにしたそのデザインは、一見したところ単純であるように見えても、実は却って豊かな意味を含みます。

 伝統的図像表現における数々の約束事にとらわれずに鳩の自然な姿を表し、幾通りものキリスト教的意味を重層的に表現したこのメダイのデザインは、「最小限に切り詰めた表現によって、より豊かな内容をあらわすことができる」(レス・イズ・モア)と主張するミニマリズムと、数十年の時を隔てながらも、方向性が重なります。図像学の伝統的な決まりごとを離れて、ただ鳩のみを象った大胆なデザインに、メダイ作家の独創性が現れています。


【メダイの保存状態】

 メダイはたいへん良好なコンディションで、特筆すべき問題はありません。上部に後付けする環につきましては、在庫パーツのなかからご希望の大きさに近いものを無料で取り付けることが可能です。どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ。





8,900円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS