ローマ教皇ピウス 11世 第26回聖体大会 1922年 直径 19.2 mm


突出部分を除く直径 19.2 mm

イタリア  1922年



 片方の面にピウス 11世の肖像、もう片方の面に聖体を描いた円形のメダイ。





 ピウス11世を浮き彫りにした面は、教皇の柔和な横顔を囲んで、次のラテン語が記されています。

  PIUS XI PONTIFEX MAXIMUS  教皇ピウス11世





 もう片方の面には聖体と聖杯、および聖体パンの原料である小麦と、ワインの原料であるブドウが浮き彫りにされています。麦粒とブドウはキリストの象徴でもあります。聖体にはイエズスを表すギリシア文字のモノグラム、イオタ、エータ、シグマと、十字架が刻まれています。

 聖杯のもとには十字架を持った神の子羊 (AGNUS DEI アグヌス・デイ アニュス・デイ) の姿が見えます。神の子羊は生贄(いけにえ)、犠牲獣であり、人間の罪を贖(あがな)うために十字架にかかり給うたイエズス・キリストを表します。これらの図像を囲んで、次のイタリア語が記されています。

  XXVIo Congresso Eucharistico - MCMXXII Roma  第26回聖体大会 1922年 ローマ


 このメダイは 90年前のものとしては良好なコンディションです。突出部分の銀が剥げている程度で、細部は摩滅せずによく残っています。





6,300円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




聖体のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS