フルール・ド・リスの真珠母製クルシフィクス 銀色のコルプス 43.2 x 27.3 mm


フランス  1920 - 30年代頃



 天然の真珠貝から削り出した十字架に、銀色のコルプス(羅 CORPUS キリスト磔刑像)と "INRI" の札を取り付けた美麗なクルシフィクス。四箇所の末端はすべてフルール・ド・リス(百合文またはアヤメ文)と融合した形になっています。フルール・ド・リスは三枚の花弁ゆえに神の三位一体を表します。





 本品ぐらいのサイズのクルシフィクスでは、打ち出し細工で制作した簡易なコルプスを取り付けている場合が多いですが、本品のコルプスは打ち出し細工ではなく、きちんと鋳造されています。




 写真にうまく写りませんが、クロスには本物の貝に特有のラブラドレッセンスのような深い光沢があり、優しく柔らかい純白の光を放っています。





 本品のはおよそ80年ないし90年前にフランスで制作された真正のアンティーク品ですが、非常に良好な保存状態です。貝の破損、コルプスを固定する釘の緩み、その他の問題は一切ありません。





9,450円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




20世紀初頭から1930年代頃までのクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


小型のクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する

クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS