ロブ(四つ葉形)とフルール・ド・リス(百合文)の大型クルシフィクス 58.7 x 39.3 mm


突出部分を含むサイズ 58.7 x 39.3 mm

フランス  19世紀末から20世紀初頭



 高さ 58ミリメートル、幅 39ミリメートルと大きなサイズのクルシフィクス。





 クロスの各先端部分はゴシック聖堂の窓、あるいは壁面装飾に多用される四つ葉形となっています。これはフランス語でロブ (lobe)、英語でクアトルフォイル (quatrefoil) と呼ばれる形です。クロスの交差部、イエズスの後光にあたるところにもクアトルフォイルが配され、その内側には三位一体を表す三つの星と、「イエズス」を表すギリシア語のモノグラム、イオタ、エータ、シグマ (IHS) が浮き彫りにされています。

 交差部の四隅に加え、十字架上にも多数のフルール・ド・リス(fleurs de lys 百合文またはアヤメ文)が散りばめられています。フルール・ド・リスも三枚の花びらを有するゆえに、三位一体の象徴です。

 コルプス(キリスト像)は打ち出し細工によるもので、表面が摩耗してやわらかい表情を見せています。

 このクルシフィクスは約100年前のものであるにもかかわらず、摩耗もごく軽く、破損もありません。商品の実物は写真よりもずっと美しく、非常に良好なコンディションです。





15,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




20世紀初頭から1930年代頃までのクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


小型のクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する

クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS