上品な華やぎのガラリト製ネックレス 《パリジェンヌのヴェール・パン 孔雀の青》 未使用のフランス製ヴィンテージ 67.2 グラム 装着時の長さ六十二センチメートル


大きな珠の直径 二十ミリメートル

マーブル模様の珠の直径 十ミリメートルから十四ミリメートル


小さな珠の直径 九ミリメートル



フランス  1950 - 60年代



 1950年代ないし 60年代頃にフランスで作られたネックレス。大珠を連ねた大胆なデザインはこの時代のネックレスの特徴です。珠はいずれもプラスチック製で、全体の重さは 67.2 グラムと軽量です。

 プラスチックの種類を同定するのは難しいですが、本品はガラリト(ガラリス)製と思われます。ガラリトは十九世紀末に牛乳から作られたカゼイン樹脂で、古い時代のフランス製ビジュ・ド・ファンテジ(コスチューム・ジュエリー)に使われます。ガラリトを手に持つと他のプラスチックよりも重く、研磨すると美しい艶が出て、高級感があります。本品の大きな珠は深いブリュ・パン(仏 bleu paon 孔雀の青)がたいへん美しく、カゼイン樹脂の乾燥過程で生じたと思われる裂罅(れっか ひび)ゆえに、ガラリトでできていることがわかります。中間の大きさの珠は直径十ミリメートル、十二ミリメートル、十四ミリメートルの三種類があって、パピエ・マルブレ(仏 papier marbré マーブル模様の紙)に似た模様を有します。これは硬化前のガラリトを攪拌(こうはん 掻き回すこと)して生じた模様であり、同じものは一つとしてありません。小さな珠には黄色と青の二種類があって、いずれもトランスルーセント(半透明)です。

 本品は数十年前のフランスで作られた真正のヴィンテージ品ですが、たいへん珍しいことに、未販売のまま残っていた新品です。プラスチック部品にも糸にも、汚れや破損は全くありません。上に説明したように、本品にはガラリト製造の際に時折生じる裂罅が数か所に見られますが、これらの裂罅はごく小さなものであり、美しさにも強度にもまったく影響しません。ガラリトは生分解性プラスチックですが、本品の部品に経年による劣化はありません。糸の強度も問題ありません。





15,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




コスチューム・・ジュエリー ネックレスとデミ・パリュール 商品種別表示インデックスに戻る

コスチューム・ジュエリー 一覧表示インデックスに戻る


コスチューム・ジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する


宝石とジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する



アンティーク アナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS