カブラル・アントゥネス
José Maria Cabral Antunes, 1916 - 1986


 カブラル・アントゥネス (José Maria Cabral Antunes, 1916 - 1986) はコインブラの彫刻家で、メダイユ彫刻をとりわけ得意とし、20世紀ポルトガルにおける最も優れたメダイユ彫刻家として知られています。カブラル・アントゥネスのメダイユ彫刻は正統的な美を誇り、宗教をテーマにした作品が多く見られます。


 カブラル・アントゥネス作 嬰児マリアと受胎告知のマリア 聖母生誕二千周年記念大型メダイユ アントゥネス芸術の集大成 1985年




ポルトガルのメダイユとプラケット 商品種別表示インデックスに戻る

メダイユ 一覧表示インデックスに戻る


メダイユとプラケット 商品種別表示インデックスに移動する

美術工芸品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS