小さな花の「不思議のメダイ」 ブロンズを800シルバーで縁取り 18.4 x 14.4 mm


突出部分を含むサイズ 縦 18.4 x 横 14.4 mm

フランス  19世紀



 1800年代のフランスで、ブロンズと800シルバー(純度 800/1000のシルバー)を使って製作された不思議のメダイ





 メダイ表(おもて)面の聖母は蛇を踏み付けて球体の上に立ち、真っ直ぐに前を見ています。20世紀のメダイとは違って、聖母の周囲のフランス語は途中で改行され、二行にわたって書かれています。

 裏面にはマリアのモノグラム(十字架と "M")の下にふたつの聖心があり、その周囲を12個の星が取り巻いています。茨(いばら)が巻きついて血を流すイエズス・キリストの聖心からは人を愛する愛の炎が、悲しみの剣に刺し貫かれて血を流す聖母の聖心からは神を愛する愛の炎が、それぞれ燃え上っています。





 不思議のメダイはブロンズの薄板で製作されており、両面の彫刻は浅浮き彫りで表現されています。浅浮き彫りは摩耗に弱いですが、このメダイの場合は厚みのある銀の縁取りに守られているために、摩耗がまったく見られず、制作当時のままの良いコンディションを保っています。

 銀の縁取りは、800シルバー製であることを示すフランスのホールマ-ク(蟹)が、上部の環に刻印されています。

 透かし細工による装飾を施したメダイはときどき目にしますが、このメダイは色が異なる二種類の金属を使っているために、可愛らしいサイズにもかかわらず、華やかに目立ちます。中央にある不思議のメダイは通常の楕円形ですが、メダイ全体としては小さな花の形をしており、定型化が進んで同じような形のものが多い「不思議のメダイ」のなかでは、最も珍しく美しい品のひとつと言ってよいでしょう。





14,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




不思議のメダイ 1900年頃までのもの 商品種別表示インデックスに戻る

各地に出現した聖母のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


不思議のメダイ 全年代の商品種別表示インデックスに移動する

各地に出現した聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


聖母マリアのメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS