とても小さな高級品 ガラスの滴と800シルバー 最小サイズの不思議のメダイ 10.8 x 7.4 mm  厚さ 5.0 mm


突出部分を含むサイズ 縦 10.8 x 横 7.4 mm   最大の厚さ 5.0 mm

フランス   19世紀後半から20世紀初頭



 19世紀後半から20世紀初頭にかけてのフランスでは、無色透明のガラスで挟み込んだメダイが制作されました。下の写真の例にあるように、ある程度の大きさがある品物の場合、レンズ状のガラス二枚でメダイや小さな聖画、写真等を挟み込みます。


(下) 透明ガラスのレンズで写真を挟み込んだメダイヨン(ロケット)式メダイの作例。当店の販売済み商品






 しかるに本品はスイカの種を丸く太らせたぐらいで、指先に載る小さなサイズですので、融解したガラスをメダイに直接流し掛けて、可愛らしい滴(しずく)状の聖品としています。





 本品はオーソドックス(正統的)なデザインによる「不思議のメダイ」で、このメダイに必要な図像的要素は、メダイのいずれの面においてもすべて揃っています。10.8 x 7.4ミリメートルという小さなサイズゆえに、表(おもて)面の聖母を取り巻く祈りの言葉は、次のように簡潔になっています。

  O Marie, priez pour nous.  マリアよ、祈りたまえ。





 フランスにおいて800シルバーを示す「蟹」のポワンソン(ホールマーク)が、上部の環に刻印されています。

 本品は19世紀のフランスで制作された真正のアンティーク品ですが、百数十年の歳月にもかかわらず、驚くほど良好な保存状態です。金属部分にも、いずれの面のガラスにも、特筆すべき瑕疵(かし 欠点)は一切ありません。数あるメダイの中でも、不思議のメダイは最も定型化されたもののひとつですが、本品は小さなサイズ、きらめくガラスの透明感、滴のような愛らしい形ゆえに稀少な作例となっています。

 なおご希望により、メダイ上部に環を取り付けます。環を通す孔が小さく、通常の丸環が通りませんので、ネックレス制作用のワイアとつぶし玉(かしめ玉)で環を作ります。この環の取り付けは無料で行います。お気兼ねなくお申し付けくださいませ。





11,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




不思議のメダイ 1900年頃までのもの 商品種別表示インデックスに戻る

各地に出現した聖母のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


不思議のメダイ 全年代の商品種別表示インデックスに移動する

各地に出現した聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


聖母マリアのメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS