天上の聖母マリア 大きめサイズの不思議のメダイ 直径 25.3 mm


突出部分を除く直径 25.3 mm

フランス  1910年代



  おそらく1910年代頃にフランスで制作された不思議のメダイ。不思議のメダイはたいていが楕円形ですが、この品は稀少な円形で、ちょうど500円硬貨ぐらいの大きさです。同サイズの楕円形のメダイに比べると、円形のメダイは幅が広いぶん、かなり大きく感じます。さらにこのメダイの場合、最大 3ミリメートル近くの厚さがあり、重量も500円硬貨に勝り、手に取ると心地よい重みを感じます。





 メダイ表(おもて)面には、蛇を踏みつけて球体の上に立つ無原罪の御宿りをあしらいます。聖母の足許の雲は、聖母が天上にある「天の元后」、「勝利の聖母」であることを表しています。聖母の両手に嵌めた指輪からは恩寵の光が発出し、雲を貫いて地上を照らしています。聖母の周囲を、執り成しを求める祈りの言葉が取り囲んでいます。

  Ô Marie conçue sans péché, priez pour nous.  罪無くして宿りたまえるマリアよ、われらのために祈りたまえ。





 裏面には上部にマリアのモノグラム、中心部にイエズスの聖心聖母の聖心を浮き彫りにしています。モノグラムの十字架部分からは恩寵の光が全方向に発出し、世界を満たしています。上部に十字架を立てたイエズスの聖心は、茨の冠に囲まれて血を流しつつ、人に対する愛の炎を燃やしています。ロサーリウム(薔薇の花輪)に取り巻かれた聖母の聖心は、悲しみの剣で貫かれて血を流しながら、神とイエズスに対する愛の炎に燃えています。聖母のモノグラム、及びイエズスと聖母の聖心は、雲の上、すなわち天上にあることが図像によって示されています。これらの図像全体を、12個の星が取り囲んでいます。通常の不思議のメダイにおいて、以上の図像は裏面全体を使って描かれますが、このメダイでは裏面の上半分のみを使うことにより、被昇天の聖母が天上にあることを表現しています。

 上述のように、このメダイは大きめの立派なサイズですが、さらに真正のアンティーク品ならではの古色も手伝って、たいへん重厚な雰囲気を醸しています。およそ100年も前にフランスで製作された古い品物ですが、特筆すべき問題点は何もありません。たいへん良いコンディションです。





12,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




不思議のメダイ 20世紀前半のもの 商品種別表示インデックスに戻る

各地に出現した聖母のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


不思議のメダイ 全年代の商品種別表示インデックスに移動する

各地に出現した聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


聖母マリアのメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS