ファティマの百合の聖母 神に選ばれたマリアのメダイ 16.6 x 10.9 mm


突出部分を含むサイズ 縦 16.6 x 横 10.9 mm

フランス  1950年頃



 白百合を模(かたど)った可愛らしいサイズのメダイ。





 一方の面は立体的な浮き彫りによる百合の花となっています。大輪の百合は突き出した雌蕊(めしべ)とそれを囲む数本の雄蕊(おしべ)、花弁の一枚一枚に透けて見える緻密な脈管までもが写実的に再現されており、直径 1センチメートル強のミニアチュール彫刻であることを忘れさせる優れた出来栄えです。聖母の徳を象徴する高い香気さえも感じさせます。

 キリスト教の象徴体系において、白百合は「純粋さ」「罪の無さ」「純潔」「処女性」を表しますが、それ以外に「神に選ばれた者としての地位」をも象徴します。本品が模(かたど)る百合は、おとめ(処女)マリアの徳の象徴であるとともに、ファティマの聖母が神の意志を地上に伝えるために選ばれて出現したことをも表しています。





 裏面にはファティマに出現した聖母と、聖母の周囲に跪(ひざまず)く三人の子どもたち、ルシア、ヤシンタ、フランシスコを浮き彫りにしています。聖母から放射状に発する光輝は、神が聖母を通して地上に注ぎ給う愛の表れに他なりません。





 ファティマの聖母は、1946年、教皇ピウス12世により、「ポルトガル及び全世界の女王」として戴冠しました。戴冠した聖母像は32日間にわたってポルトガル国内を巡行し、翌 1947年からは全世界を巡行しました。

 本品は 1950年頃にフランスで制作されました。本品の聖母像は出現の場面を彫ってあるゆえに戴冠はしていませんが、おそらくファティマの聖母がフランスを訪れた際に制作されたものでしょう。





 本品はおよそ 60年前に制作された真正のヴィンテージ品ですが、古い年代にもかかわらず保存状態は良好で、特筆すべき問題は何もありません。小さめのサイズはペンダントとして愛用しやすく、胸元に美しく咲く百合は、清楚な華やぎのアクセントとなります。





6,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




ファティマの聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

各地に出現した聖母のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


各地に出現した聖母のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

聖母マリアのメダイ 商品種別インデックスに戻る


メダイ 商品種別インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS