サン・シストの天使 丁寧な細密彫刻による愛らしい浮き彫り フランスの名品メダイ 直径 16.3 mm


突出部分を除く直径 13.4 mm

フランス  1920年代



 ラファエロの名画、「サン・シストの聖母(システィナの聖母)」の画面下方に描かれたふたりのプッティのうち、向かって左側のプットを浮き彫りにした愛らしいメダイ。

 ラファエロの原画では中心に聖母子が描かれ、向かって左側に3世紀の初代ランス司教聖シクストゥス (St. Sixte de Reims)、 右側に3世紀の殉教聖女聖バルバラを描きます。ふたりのプッティは画面の最下部に描き加えられていて、左側のプットは肘をついて顎を掌に載せ、右側のプットは重ねて置いた手に顎を載せ、いずれも頭上の聖母子を退屈そうに眺める姿はたいへんユーモラスで可愛らしく、微笑みを誘います。


(下) Raffaelo Sanzio, "Madonna Sistina", 1512 - 14, Öl auf Leinwand, 265 x 196 cm, Gemäldegalerie Alte Meister, Dresden




 「サン・シストの聖母」は38歳の若さで亡くなったラファエロが、自らの手で仕上げた最後の聖母子像です。1754年以来ずっとドレスデンにあり、第二次世界大戦当時はヒトラーの命により地下室に保管されていたために、連合軍のドレスデン空襲による破壊を免れました。第二次世界大戦後、いったんモスクワに運ばれましたが、その後ドレスデンに返却され、現在に至っています。





 メダイに取り上げられているのは向かって左側のプットで、背中の左側(向かって右側)に翼が、手前と両側に雲が加えられています。メダイユ彫刻においては丸彫り像とは異なって、作品の空間的な立体性、あるいは高低差はごくわずかです。本品の浮き彫りは厚みがあって立体的ですが、それでも背景との高さの差はせいぜい 1ミリメートルです。また絵画と異なって、色(色相、明度、彩度)の変化によって立体性を表現することもできません。それにもかかわらずこの作品では、プットの幼児らしく丸々とした体形と天真爛漫な表情が、たいへん活き活きと表現されています。





 上の写真に写っている定規のひと目盛は一ミリメートルです。プットの顔の直径はおよそ三ミリメートルに過ぎませんが、ラファエロの原画と比べると、プットの目は大きく、表情はより一層明るく見えます。ラファエロのプットは真上を見上げていますが、本品に彫られたプットは大きな目を見開いて斜め上を見上げ、口許からは嬉しそうな笑みがこぼれています。実物を手に取っていただければわかりますが、背景に対する翼の盛り上がりは、特に下方の先端部など、指先で触っても感知できないほど僅かです。彫刻家の署名は刻まれていませんが、優れた芸術的才能と職人的技巧の持ち主であったことがよく分かります。

 本品は浮き彫り部分が艶消し仕上げ、縁の部分が光沢仕上げとなっています。温かみのある光を柔らかく反射する浮き彫りは、守護天使の優しさを示しています。縁に施された鋭角的なカットと強い輝きは、人知を絶する神の愛と天上の栄光を表します。





 本品は数十年前のフランスで制作された真正のヴィンテージ品ですが、保存状態は極めて良好です。メダイの商品写真は小さな実物を数十倍から百倍以上の面積に拡大しているため、わずかな瑕疵(かし 欠点)が判別可能になりますが、実物は写真よりもずっと綺麗です。本品も実物を肉眼で見ると非常に美しく、如何なる問題もありません。メダイユ彫刻の国フランスが生み出した小さな美術品です。





6,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




プット プッティ アンジュロ シェリュバン --- ルネサンス、バロック美術の天使のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

諸聖人と天使のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


諸聖人と天使のメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

メダイ 商品種別表示インデックスに戻る


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS