フランス・メダイユ彫刻の最高傑作 カロ作 スカプラリオの小メダイ 超絶技巧による細密彫刻の作品 15.5 x 10.1 mm


突出部分を含むサイズ 縦 15.5 x 横 10.1 mm

フランス  1920 - 30年代



 八十年ないし九十年前のフランスで制作されたスカプラリオの小メダイ。極めて細密な浮き彫り彫刻による芸術品です。古い年代にもかかわらず、おそらく未販売のまま残っていたと思われ、新品当時と変わらない保存状態です。商品写真撮影時には同じものが二点、在庫していましたが、現在の在庫数は一点です。





 メダイの一方の面には、イエズス・キリストの上半身を浮き彫りで表しています。十字架のある後光を戴いたキリストは、愛に燃える聖心を左手で指し示しつつ、右手を挙げて祝福を与えています。両手に開いた大きな孔は、受難の際の釘による生々しい傷です。十字架を突き立てられ、茨に巻きつかれて血を流すイエズスの聖心は、あまりにも激しい愛ゆえに、炎を噴き上げて燃えています。聖心から発出するまばゆい光は、神の愛と智恵、すなわち神そのものの象徴です。





 上の写真に写っている定規のひと目盛は、一ミリメートルです。イエスの顔や手は二ミリメートルほどの極小サイズですが、目鼻口の形とつり合い、髪とひげの流れ、手と指の関節など、あらゆる細部が大型彫刻にも勝る正確さで再現されています。イエスの顔と手の表情には、人知を絶する神の愛が見事に形象化されています。

 フランス製アンティーク・メダイユの浮き彫り彫刻には優れた作例が多く、人物像の目や鼻や口を二ミリメートルほどのサイズで再現する優れた作品も少なくありません。しかし本品は顔全体の大きさが二ミリメートルであるうえに、浮き彫りの出来栄えは数ある「スカプラリオのメダイ」のなかで最も優れており、十分に芸術の水準に到達しています。これを超える水準の作品を目にすることは、まずないでしょう。





 もう一方の面には幼子イエズスを胸に抱くカルメル山の聖母が浮き彫りにされています。戴冠した聖母は世界を表す球体の上に座し、右手に茶色のスカプラリオを持って信徒に差し出しています。幼子イエスは母に抱かれて膝に乗り、両手に持ったスカプラリオを信徒に与えようとしています。





 聖母の顔立ちは美しく、衣を通して女性らしい体つきがうかがえます。イエスは愛らしい幼児体型で、母の膝にちょこんと腰掛けています。母は人々にスカプラリオを差し出しつつ、わが子の体に手を回し、落ちないようにしっかりと支えています。





 上の写真に写っている定規のひと目盛は、一ミリメートルです。裏面のイエス像も細密でしたが、こちらの面の聖母子は顔全体が一ミリメートルという極小サイズです。それにもかかわらず聖母の柔らかな微笑みと、幼子イエスの慈悲深い表情が、人間業とも思えない技術で再現されています。聖母の手や裳裾から覗くつま先も、一ミリメートル未満のサイズです。流れるような衣の襞はあくまでも自然であり、ひざ掛けとマントには刺繍が再現されています。

 聖母の右のつま先(向かって左のつま先)近くに「フランス」(FRANCE)の文字があり、その向かって左、メダイの縁に近いところに、フランスのメダイユ彫刻家カロ(Karo)のサインが刻まれています。カロは 1920年代から 1930年代頃にかけて、メダイユ彫刻による非常に美しい作品群を残しています。





 本品は八十年ないし九十年前のフランスで制作された真正のアンティーク品ですが、新品同様の保存状態です。特筆すべき問題は何もありません。筆者はこれまでに数々の「スカプラリオのメダイ」を目にしてきましたが、本品はフランス・メダイユ彫刻における最高傑作のひとつです。





一点 12,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




スカプラリオのメダイ 商品種別インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


聖心のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS