稀少品 リュドヴィク・ペナンとジャン・バティスト・ポンセの共作 マンドーラ型メダイ

我は無原罪の御宿りなり ルルドの聖母 イエズスの聖心 27.6 x 14.0 mm


突出部分を含むサイズ 縦 27.6 x 横 14.0 mm

フランス  1860年代



 紡錘形またはマンドーラ (mandorla) 型と呼ばれる珍しい形をしたゴシック・デザインのメダイ。





 メダイの表(おもて)面にはルルドの聖母が浮き彫りによって表されています。聖母は腕にロザリオを掛けて立ち、胸の前に両手を合わせて、天を仰ぐように斜め上方を見上げています。これはベルナデットに4度続けて名を問われ、「わたしは無原罪の御宿りです」と答えたときの聖母の姿です。聖母を取り囲むように、次の言葉がフランス語で刻まれています。

  Je suis l'Immaculée Conception.  われは無原罪の御宿りなり。





 メダイの裏面は中心にキリストの聖心をあしらいます。聖心は茨の冠に取り囲まれ、槍で突かれた傷から血を流しています。聖心の上には愛の炎が燃え立ち、その中に十字架が立っています。この図像を囲んで、次の言葉がフランス語で記されています。

  Cœur-Sacré de Jésus, ayez pitie de nous.  イエズスの聖心よ、我らを憐れみたまえ。

 メダイの最下部、縁に近いところに、ふたりの彫刻家「ペナン」と「ポンセ」の名前が刻印されています。リュドヴィク・ペナン (Ludovic Penin, 1830 - 1868) とジャン・バティスト・ポンセ (Jean-Baptiste Poncet, 1827 - 1901) はいずれもリヨンのメダイユ彫刻家で、多くの共作を発表しています。

 本品は古い時代のメダイであるにもかかわらずたいへん良いコンディションで、表(おもて)面、裏面とも磨耗はもとんどありません。ルルドのメダイが定型化する以前の作品で、資料としても貴重です。





12,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




イエスの聖心をテーマにしたその他のメダイ 商品種別インデックスに戻る

イエス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


聖心のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

イエス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する


メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS