ペナン作 プラハの幼子イエス 細密彫刻の円形メダイ 直径 15.8 mm


突出部分を除く直径 15.8 mm

フランス  20世紀前半



 プラハにある有名な巡礼地、勝利のマリア教会に安置されている奇跡の幼子イエス像を優れた浮き彫り彫刻で表したメダイ。高名なメダイユ彫刻家ペナンによる作品です。





 表(おもて)面にはプラハの幼子イエスをメダイの上下いっぱいに表します。幼子は戴冠して、宇宙の支配権を象徴するグロブス・クルーキゲル(世界球)を左手に持ち、右手を挙げて祝福の姿勢を取っています。ギリシア語イエースース(Ἰησοῦς 「イエス」の意)を略記したイオタ・エータ・シグマ (JHS) を十字架と組み合わせたモノグラムが、幼子の足下に記されています。モノグラムの左右にいるプッティは童形のケルビムであり、神の知を表します。最下部の台に彫刻家のサインがあります。

 浮き彫り彫刻を取り囲むように、幼子に祝福を求める祈りがフランス語で刻まれています。

  Saint Enfant Jésus de Prague, bénissez-nous.  プラハの聖なる幼子イエスよ、我らを祝福し給え。





 上の写真に写っている定規のひと目盛は 1ミリメートルです。イエスの顔の直径は 1ミリメートルに過ぎませんが、目鼻立ちは整い、頬は幼児らしくふっくらとしています。王冠を飾る宝石や彫金、衣に施された豪華な刺繍やレース飾りのような細部に至るまで、大型彫刻に勝るとも劣らない正確さで再現されています。





 裏面には百合が彫られています。メダイの裏面に百合が彫られているのは珍しいことではありませんが、メダイによっては何の植物であるのかわからないようなものもあります。本品の百合は花弁の枚数や蕊(しべ)の形状、互生する葉、円錐の花序と、どの点をとっても実物の百合をよく観察し、正しく再現しています。





 本品は百年近く前のフランスで制作された真正のアンティーク品ですが、保存状態は極めて良好です。人間離れした彫刻技術による優れた作品であるうえに、細部に至るまで制作当時のままの状態で残っています。特筆すべき問題は何もありません。メダイユ彫刻の国フランスならではの、高名な彫刻家によるアンティーク美術品です。





13,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




プラハの幼子イエズスのメダイ 商品種別表示インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する