セビジャ 大能の御父イエズスとマーテル・ドローローサのメダイ 23.2 x 14.2 mm


突出部分を含むサイズ 縦 23.2 x 横 14.2 mm

スペイン  20世紀前半



 アンダルシアのセビジャ(セビリャ、セビリア)にある大能(たいのう)の御父(おんちち)イエズスのバシリカ に安置された二体の聖像、「大能の御父イエズス」(Nuestro Padre Jesús del Gran Poder) と「悲しみの聖母」(Nuestra Señora Maria Santísima del Mayor Dolor y Traspaso) のメダイ。





 一方の面には、1620年に制作された「大能の御父イエズス」像が立体的な浮き彫りによって表されています。イエズス・キリストは豪華な刺繍に彩られたマントを羽織り、その頭部は黄金の後光を放っています。しかしながら茨の冠を被せられ、重い十字架を担いで歩む主の表情は、人間的な極限の苦悩に満ちています。





 もう一方の面には、同じバシリカに安置されている18世紀の聖像、マーテル・ドローローサ(悲しみの聖母)が、やはりたいへん立体的な浮き彫りによって表されています。聖母は豪華な衣装ときらびやかな冠を身に付けた女王の姿であるにもかかわらず、両手の仕草によって限りなく大きな悲しみを表し、両眼からは大粒の涙を止めどなく流しています。

 本品はいずれの面の浮き彫りもたいへん立体的であるにかかわらず、突出部分に磨耗は認められず、製作当時そのままの非常に良好な保存状態です。細部まですべて綺麗に残っています。





7,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




セビジャの主 大能の御父イエズスのメダイ 商品種別インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS