セビジャ 大能の御父イエズス チュニックの小片入り ブロンズ製メダイ 直径 14.3 mm


突出部分を除く直径 14.3 mm

20世紀前半



 スペイン本土の南西端に近いアンダルシアのセビジャ(セビリャ、セビリア)にあって、セビジャ市民はもちろんのこと、スペインのみならずヨーロッパじゅうの崇敬を集めるバロックの聖像、「大能(たいのう)の御父(おんちち)イエズス」(Jesus del Gran Poder) のメダイ。





 メダイの表(おもて)面には、1620年に制作された「大能の御父イエズス」像が立体的な浮き彫りによって表されています。イエズス・キリストは豪華な刺繍に彩られたマントを羽織り、その頭部は黄金の後光を放っています。しかしながら茨の冠を被せられ、重い十字架を担いで歩む主の表情は、人間的な極限の苦悩に満ちています。





 メダイの裏面には暗紫色の布の細片が封入されています。これは復活祭前の聖金曜日にセビジャで行われる宗教行列の際、「大能の御父イエズス」像が身にまとう外衣から採ったもので、聖遺物として扱われています。聖遺物の周囲には、次の言葉がスペイン語で記されています。

  de la túnica de Noestro Padre Jesús  デ・ラ・トゥニカ・デ・ヌエストロ・パドレ・ヘスス 我らが御父イエズスの外衣細片

 本品は表(おもて)面の浮き彫りがたいへん立体的であるために、突出部分に磨耗が認められます。写真は実物のおよそ 50倍の面積に拡大していますので、磨耗した部分が容易に判別できますが、全体的には細部までよく残っており、肉眼で見るとたいへん美しいコンディションです。突出部分の磨耗はごく軽いものですので、真正のアンティークならではの味わいとしてお楽しみください。





8,900円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




セビジャの主 大能の御父イエズスのメダイ 商品種別インデックスに戻る

イエズス・キリストと聖霊のメダイ 一覧表示インデックスに戻る


イエズス・キリストと聖霊のメダイ 商品種別表示インデックスに移動する

メダイ 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS