ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンス ソリニ=ラ=トラプの「信頼の聖母」 青のエリオグラヴュール

Notre-Dame de la Confiance, priez pour nous.


額縁の概寸 縦 18 cm、横 13 cm、厚さ 1 cm

聖画のサイズ 120 x 70 mm


ベルガルド=シュル=ヴァルスリーヌ、サダグ  1947年頃



 北フランス、ノルマンディーのオルヌ県にある有名な聖母像、ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンス(仏 Notre-Dame de la Confiance 信頼の聖母)の美麗小聖画。聖母の色である青のエリオグラヴュールが明暗の諧調を美しく再現し、聖母像ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンスを眼前に見るかのように再現しています。





 聖母像ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンスは、マリアが手を祈りの形に組み合わせようとする瞬間を写しています。この彫像においてマリアは微笑みを浮かべて天を仰ぎ、神と親しく対話しています。その表情はあくまでも優しく、神への愛と信頼に溢れています。

 ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンスという名称は、マリアが無条件的に神を信頼する信仰ゆえに、神はマリアの祈りを必ず聞き届け給うことを表しています。いままさに祈ろうとして手を組みかけているマリアの姿勢は、神がマリアの祈りを聞くまでもなくその内容を知っておられること、マリアが神の御意志のままに生きていることを表しています。ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンスの作者であるマリ=ベルナール修道士は、この彫像について、次のように語っています。

    Elle va joindre les mains, ses doigts vont s'enlacer. Mais Dieu ne lui laisse pas le temps d'achever ce geste : il l'exauce dès qu'il la voit en intention de prier.    マリアは祈るために手を合わせ、指を組みかけている。マリアが祈りの姿勢を取り終わらないうちに、マリアが祈ろうとしているのを見るや否や、神はその願いを聞き入れ給う。



 聖母に執り成しを求める祈りが、聖画の下にフランス語で記されています。

  Notre-Dame de la Confiance, priez pour nous.  信頼の聖母(ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンス)よ、我らのために祈りたまえ。

 聖画真の右下には、彫像の作者である厳律シトー会修道士、マリ=ベルナール (Fr. Marie-Bernard, 1883 - 1975)の名前が記されています。マリ=ベルナール修道士は彫刻に優れた才能を発揮し、ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンスをはじめとする聖母像の他、リジューの聖テレーズに関する作品群、聖ベルナデット像によっても知られています。


(下・参考写真) 「ほほえみの聖母」像を制作するマリ=ベルナール修道士




 裏面には次のように刷られています。

  Éditions de l'Abbaye de la Grande Trappe. Imprimé en France - Sadag Paris, Reproduction interdite  発行 トラピスト大修道院 フランスにて印刷 パリ、サダグ 不許複製

 ラベ・ド・ラ・グランド・トラプ(仏 l'Abbaye de la Grande Trappe トラピスト大修道院)は、マリ=ベルナール修道士が所属していたソリニ=ラ=トラプ(Soligny-la-Trappe ノルマンディー地域圏オルヌ県)のトラピスト会修道院です。

 聖画を刷ったサダグ社 (Imprimerie Sadag) は大きな印刷会社で、フランス東部、スイス国境に近い町ベルガルド=シュル=ヴァルスリーヌ(Bellegarde-sur-Valserine ローヌ=アルプ地域圏アン県)に印刷工場がありました。同社は 2008年に操業を停止しました。本品小聖画には「パリ、サダグ」と書かれているので、少なくとも 1947年当時はパリに本社があったのでしょう。





 ソリニ=ラ=トラプのトラピスト会大修道院を見下ろすノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンス像は、1947年10月15日に祝別されました。本品はその際に制作された小聖画と思われ、青のインクを使い、エリオグラヴュール(仏 héliogravure)と呼ばれる技法で刷られています。エリオグラヴュールは本来の意味の「グラビア」です。現代の「グラビア」はほとんどがオフセット印刷で、近視の人が至近距離から裸眼で見ると網点が判別できますが、エリオグラヴュールは高精細、高品位の印刷技術で、網点は見えません。私は強度の近視で、普通の人には見えない微細なものが裸眼でよく見えますが、この小聖画の網点は二重瑕見(高倍率ルーペ)を使わないと判別できません。





 本品は七十年以上前のフランスで刷られた真正のヴィンテージ品ですが、たいへん良好な保存状態です。折り目や破れ等、特筆すべき瑕疵は一切ありません。紙は良質の中性紙で、経年による小さな汚れはありますが、紙自体の劣化やひどい変色は無く、酸性紙のような劣化は今後も起こりません。

 下記は本体価格で、小聖画、額、ベルベット、工賃を含みます。額の種類、ベルベットの色は変更できます。





本体価格 9,500円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




ノートル=ダム・ド・ラ・コンフィアンス ソリニ=ラ=トラプの「信頼の聖母」のアンティーク小聖画 商品種別表示インデックスに戻る

カニヴェ、イコン、その他の聖画 一覧表示インデックスに戻る


フランスで崇敬される聖母のアンティーク小聖画 商品種別表示インデックスに戻る

各地で崇敬される聖母のアンティーク小聖画 商品種別表示インデックスに移動する


聖母マリアのアンティーク小聖画 商品種別表示インデックスに移動する

キリスト教をテーマにしたアンティーク小聖画 商品種別表示インデックスに移動する


カニヴェ、イコン、その他の聖画 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS