リュドヴィク・ペナン作 ミシオン記念 ブロンズ製クルシフィクス 51.3 x 31.5 mm


突出部分を含むサイズ 縦 51.3 x 横 31.5 mm

フランス  19世紀後半



 19世紀のフランスで製作されたブロンズ製クルシフィクス。リヨンのメダイ彫刻家リュドヴィク・ペナン (Ludovic Penin, 1830 - 1868) の作品です。




 十字架は各先端がクローバーのような形をしたトリフォリウム型のラテン十字で、約 8対5 の黄金比に製作されているため、たいへん安定感のある美しいシルエットです。表(おもて)面のイエズスの表情は、グイド・レーニのエッケ・ホモを思い起こさせます。この磔刑像は浅浮き彫りであるにもかかわらず、そうとはにわかに信じがたいほどの立体性の表現に成功しています。これこそ、ほかならぬ優れた彫刻家の技量のなせる業といえます。表(おもて)面の最下部には、ペナン (Penin) の名前が入っています。





 裏面にはフランス語で「ミシオンから贈呈」(Souvenir de Mission) と記されています。「ミシオン」(mission) とは、カトリックの振興を目的に、かつてフランスの教会によって盛んに行われ、現在でも小規模ながら続けられている運動です。農村部を中心とした各地に宣教団が出向いて一定期間滞在し、説教を聞かせたり教理問答を教えたりします。ミシオンに参加した信徒には、「ミシオンから贈呈」(Souvenir de Mission) という言葉が書かれている記念品を受け取ります。

 このクルシフィクスはおそらくリュドヴィク・ペナンの没後、19世紀後半に制作された物と考えられます。





13,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




近世から19世紀末頃までのクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


小型のクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する

クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS