クロワ・ジャネット (ジャネット十字) croix Jeannette, croix de Jeannette, croix à la jeannette

 「クロワ・ジャネット」(croix Jeannette) あるいは「クロワ・ド・ジャネット」(croix de Jeannette)、「クロワ・ア・ラ・ジャネット」(croix à la jeannette)は十八世紀及び十九世紀に流行したキリスト教ジュエリーで、フランス語で「クロワ・ド・クゥ」(croix de cou 「首の十字架」の意)と呼ばれるもののひとつです。アンティークのクロワ・ジャネットは入手が難しく、いずれも稀少品です。現代まで伝わるクロワ・ジャネットの大部分は、下の写真のように大きく破損しています。このページでご紹介するクロワ・ジャネットはいずれも完品、あるいは完品に近い保存状態ですが、このように良好な保存状態のものは、稀少品であるクロワ・ジャネットのなかでも、さらに稀少です。

   大きく破損したクロワ・ジャネット。商品に対して当店で行うのは「非破壊検査」ですが、品物を破壊せずに材質や構造等を調べるには限界があります。サンプル採取等、最小限の破壊を行わざるを得ない場合には、このような資料が活用されます。


 なおここでいう「完品」とは、欠損が無い状態を指します。当店の商品はいずれも十九世紀に制作された真正のアンティーク品ですので、一部に摩耗や軽い凹みがあるものもございます。

  クロワ・ジャネットは、バイヨンヌ(Bayonne アキテーヌ地域圏ピレネー=アトランティック県)のジュエリー工房「ケルト」(Kelt) が現在でも制作しています。新品同様の状態でなければ満足できないという方は、現代の製品をお買い求めください。(1 €=132円) 当店の販売済み商品を見るには、このリンクをクリックしてください。



 稀少・高級品 フランスのアンティーク十字 《銀無垢のクロワ・ジャネット 69.6 x 50.5 mm》 最大サイズの作例 十九世紀後半




クロスとクルシフィクス 商品種別表示インデックスに戻る

クロスとクルシフィクス 一覧表示インデックスに戻る


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS