極稀少品 最初期の携帯用ルリケール 《イエズス会士 クロード・ド・ラ・コロンビエール神父》 60 x 28 mm フランス 十九世紀から二十世紀初頭



 マルグリット=マリ・アラコック(Ste. Marguerite-Marie Alacoque, 1647 - 1690)とともに聖心への信心を広めたイエズス会の司祭、クロード・ド・ラ・コロンビエール神父(St. Claude de la Colombière, 1641 - 1682)の聖遺物。ド・ラ・コロンビエール神父の列福を願う修道者たちが、神父の執り成しによって恩寵が得られたとの報告を数多く集めるべく、第二級聖遺物を携帯可能なルリケールとしたものです。


 紙包みの表(おもて)面には、次の言葉がフランス語で記されています。

     Parcelle de la soie dans laquelle ont été enveloppés des ossements du Révérand Père CLAUDE DE LA COLOMBIÈRE, de la Compagnie de Jésus, directeur donné par Notre-Seigneur à la Bienheureuse MARGUERITE-MARIE, mort en odeur de sainteté, le 15 février 1682, à Paray-le-Monial.    クロード・ド・ラ・コロンビエール神父の亡骸を包んでいだ絹の小片。イエズス会のド・ラ・コロンビエール神父は、福者マルグリット=マリに対し、主によって与えられた導き手である。神父は 1682年2月15日、パレ=ル=モニアルにて、聖性の薫りのうちに亡くなった。






 聖徳の誉れ高き故人がカトリック教会によって聖人と認められることを、列聖されると言います。故人の列聖を願う人々は、故人に関連する物品を信徒に配り、故人の執り成しを願って祈るように、信徒たちに依頼します。天へ召された故人はいまや神のそばにいるわけですが、もしも故人に祈ってその祈りがかなうならば、故人による執り成しを神が嘉(よみ)し給うた徴(しるし)と見做すことができます。かかる実例を集めて列聖の可能性を高めるために、本品のような聖遺物が配られたのです。


 本品に刷られた文言において、クロード・ド・ラ・コロンビエール師はただ単にル・レヴェラン・ペール(仏 le Révérand Père 神父)と呼ばれています。この呼び方は、やがては列聖に繋がるカトリック教会の調査が未だ始まっていないことを示します。クロード・ド・ラ・コロンビエール師の執り成しが効果を発揮した実例が集まり、カトリック教会の調査が始まると、ル・ヴェネラブル(仏 le Vénérable Père 尊者)という称号が付くようになります。ル・ヴェネラブルはル・ビャンウル(仏 le Bienheureux 福者)の前段階、ル・ビャンウルはサン(仏 Saint 聖人)の前段階です。

 マルグリット=マリは教皇ピウス九世によって 1864年に列福、教皇ベネディクトゥス十五世によって 1920年に列聖されました。ド・ラ・コロンビエール神父は教皇ピウス十一世によって1929年に列福、教皇ヨハネ・パウロ二世によって1992年に列聖されました。本品ではマルグリット=マリに福者(仏 Bienheureuse)の称号を付していますので、1920年よりも以前のものであることが確実です。クロード・ド・ラ・コロンビエール神父がいつから尊者と呼ばれるようになったか筆者(広川)は知らないのですが、信徒に配られたクロード・ド・ラ・コロンビエール師の聖遺物として、本品は最も初期に属します。





 本品は聖者の遺体と直接触れ合った第二級聖遺物で、簡易な紙包みに封入された絹布片が紙越しにはっきりと蝕知できます。紙包みの裏側は一方の端が反対側の袋状部分に深く差し込まれ、イエズス会パレ=ル=モニアル修道院(羅 DOMUS EXERCITIORUM PARODIENSIS SOCIETATIS JESU)の紋章で封緘されています。マルグリット=マリが所属した女性のための観想修道会、聖母訪問会(仏 l'ordre de la Visitation Sainte-Marie)会員も、ルリケール作りに加わっているかもしれません。





 上の写真は本品を男性店主の手に乗せて撮影しています。女性が本品の実物をご覧になれば、写真で見るよりも一回り大きなサイズに感じられます。

 本品は単に遺体に触れさせた布ではなく、ド・ラ・コロンビエール神父の遺体が移葬前にくるまれていた絹布の一片です。筆者(広川)は切断前の絹布の大きさを知りませんが、ただ一枚の布から採る以上、絹布片の数は限られています。ド・ラ・コロンビエール神父の聖遺物はもともと数が少ないですが、古い年代の聖遺物は特に珍しく、手に入ることはめったにありません。


 本品は百年以上前に封印されたものですが、紙包みには良質の無酸紙が使われており、まったく劣化していません。破損箇所も脆(もろ)くなった箇所も無く、きわめて良好な保存状態です。





本体価格 16,800円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




クロード・ド・ラ・コロンビエール神父の聖遺物 商品種別表示インデックスに戻る

キリスト教関連品 その他の商品と解説 一覧表示インデックスに戻る


簡易なルリケール 携帯可能な聖遺物 商品種別表示インデックスに移動する

聖遺物、スカプラリオ、アグヌス・デイなど 商品種別表示インデックスに移動する


キリスト教関連品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS