10月12日 金曜日

 すみちゃんと、こつめちゃん。二週間ちょっと前に撮った写真です。





 やよいちゃんはパソコンを床暖房設備と見做していて、ちょっと目を離すとこのような状態になっています。作業ができないので、丁寧に頼んで降りてもらいます。




(上) パスワードを入力するやよいちゃん。


 IME の設定が、いつの間にか「かな入力」に変更されていることがよくありますが、これは設定し直せばよいだけです。入力中のデータがめちゃくちゃになっていることもありますが、入力し直せば済む話です。再入力するデータが多いこともありますが、それはやよいちゃんが悪いのではなくて、こまめに保存しなかったわたしの落ち度です。

 現在は外付けのモニターをパソコンに接続しています。これはパソコンに付属している本来のモニターがダウンしたせいで、おそらくにゃんこの仕業ですが、まあ、構いません。にゃんこがダウンするよりも、モニターがダウンするほうが、百億倍ぐらい良いですから。

 忍耐力を鍛えてくれるにゃんこたちには、日ごろから感謝しています。にゃんこは私を鍛えてくれる鬼軍曹です。いまは苦しくても、「訓練を受けていて良かった」と思える時が、いつかきっとやって来るでしょう。




(上) キーを押さずに入力しています。念力でしょうか。


 先日はびっくりする出来事が発生しました。写真撮影の作業中にパソコンをふと見ると、にゃんこがキーボードに乗っています。どのキーとどのキーを、どんな順番で踏んだのか見ていませんでしたが、にゃんこの横のモニターには、「パスワードを変更しますか」という最終確認画面が映し出されていました。にゃんこが「はい」を踏んだら、一巻の終わりです。

 にゃんこが足を踏み変えないように、優しく話しかけながら丁寧に抱き上げて、キーボードから降りてもらいました。あの時のにゃんこが誰だったか、記憶が飛んでいます。私の様子を誰かが見ていたら、きっと顔色が青ざめていたと思います。




にゃんこ日記 インデックスに移動する


アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS