ねこ室 神戸北野研究所
l'Institut des Chats, par les Chats, pour les Chats






  異人館街の極秘にゃんこスポット ― 抱っこOK、時間無制限のアンティーク・カフェ 《ねこ室 神戸北野研究所》


 《ねこ室 神戸北野研究所》 は、異人館街にある秘密の場所です。看板も出していません。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 は、一般的な媒体による宣伝をいっさいしていません。インターネットやミニコミ誌に広告を出すことも、ポスターを張ることもありません。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 は、本気で隠れています。見つけられるものなら見つけてみてください

 《ねこ室 神戸北野研究所》 のスタッフはとても人懐こく、食べ物やまたたびでおびき寄せる必要がありません。撫でられるのが大好きなので、お客様の周りに群がってきます。膝にも乗ってきます。にゃんこ攻めに遭うのを覚悟でお越しくださいませ。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 では、にゃんこを抱くことも、写真を撮ることも自由です。猫のおもちゃ、猫のおやつ、人間のおやつ、人間の飲み物、おにぎり、サンドウィッチなどを持ち込んでいただいても構いません。持ち込み料はかかりません。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 には猫の世話をする人間スタッフが一名おりますが、監視はまったくせずに別の仕事をしています。お客様は自由におくつろぎください。部屋は三つあり、どの部屋でもお使いいただけます。絨毯の上に寝転ぶと、にゃんこたちが体の上に乗ってきて、猫まみれになります。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 では、思い思いにゆっくりとした時間を過ごせます。この頃は猫まみれの昼寝を楽しまれる方が多いようです。時間無制限ですので、本気で寝ても大丈夫です。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 の図書室では、時間を気にせず読書できます。日本語の他、英独仏をはじめとする数千冊の蔵書があります。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 は高台にあるので、絶景を楽しめます。目の前の神戸市街はもちろん、淡路島、紀淡海峡、友が島、紀伊山地、関西空港、生駒金剛山地、大阪市街、西宮、芦屋まで見晴らすことができます。

 《ねこ室 神戸北野研究所》 は、異人館観光の途中でお立ち寄りいただけます。にゃんこ女子会や撮影会にもご利用ください。







 《ねこ室 神戸北野研究所》 は神戸の異人館街(神戸市中央区北野町)にありますが、詳しい所在地は 極秘 です。ご予約いただいた方にのみ、お知らせ・ご案内いたします。

 ご予約は 078-855-2502 までお願いいたします。予約はご来店当日でも受け付けています。 ※ 臨時休業日があるので、前日までにお問い合わせいただくほうが確実です。

※ 電子メールをいただいても、当方が気付かない場合があります。また携帯電話の電子メールは、返信しても届かない場合が多くあります。ご予約はメールではなく、電話でお願いします。

※ ご予約の電話は深夜まで受け付けています。電話に出られない場合、後ほどこちらからかけ直しますので、番号を通知しておかけください。


 おやつの持ち込みは自由です。


 「ねこ室 神戸北野研究所」では、《猫と人間の相互理解》 をテーマに、相互研究プロジェクトを推進しています。お客様方がにゃんこを研究されるのと同時に、にゃんこたちもお客様方を研究します。このプロジェクトに参加してくださる方のご連絡をお待ち申し上げます。

・研究成果を論文として発表していただいても構いませんし、発表しなくても構いません。

・研究参加費はお一人様 1,620円、高校生以下 700円、就学前乳幼児 100円で、飲み物が付きます。時間制限はありません。飲み物はコーヒー、紅茶、日本茶、中国茶、ジュースなどからお選びいただけますが、飲み物の種類によっては品切れの場合があります。




・当研究所の組織は多分野の研究室に分かれていますが、にゃんこスタッフは各研究室に在籍しつつも分野の垣根にとらわれず、学際的な共同研究を行っています。にゃんこスタッフが研究活動に取り組む様子を見るには、以下のリンクをクリックしてください。

   1.    新素材研究開発室     人体各部位のクッション性の研究
   2.    工学系研究室     アンティーク家具の強度の研究
   3.    物理・数学系研究室     ワームホールを利用した空間移動の研究
   4.    認知科学研究室     頭から被った袋が空間認識能力に及ぼす影響の研究
   5.    心理学・精神医学系研究室     にゃんこに抱きつかれたときに、人間のバイタル・サインに起こる変化の研究













(下の写真) ねこ室の新人 福音(ふくね)ちゃん 女の子 2018年4月29日入社





《どこにも無い場所、アナスタシア》 のページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS