稀少 ステンレス角型ケース

音叉時計

ブローバ アキュトロン 《スペース・ヴュー》



ステンレス・スティール製ケースとバンド


1960年代



※ ケースのサイズ 38.0 x 36.2 mm (ラグと竜頭を除く)


 1960 - 70年代は、従来の機械式時計に代わるべき次世代の時計のあるべき姿が模索された時代でした。そのころに覇権を争った方式が3つあります。ひとつは主ぜんまいを電池に置き換えたセイコー・エルニクスのような電子天符式時計。天符から輪列へと伝わるエネルギーの流れの方向が通常の機械式時計とは正反対ですが、脱進調速機の形も輪列も従来の機械式時計と似ています。あとのふたつは従来の機械式時計からかけ離れた方式によるもので、ブローバ社が発明した音叉時計アキュトロンと、ジラール・ペルゴ社が発明したクォーツ時計でした。これら3つの方式が争った結果、クォーツ時計が勝利を収めて次世代時計としての地位を確立し、あとのふたつは2度と作られることがありませんでした。

 ブローバ社のアキュトロンはコイルに電流を流し、音叉を振動させて安定した振動数を得、それによって時を計ります。機械式時計にまさる滑らかな運針と、耳に当てるとブーンと聞こえる音叉の音は、アキュトロンの特徴です。アキュトロンはクォーツと同様の精度を持っています。優れた時計でありながら、技術とは別の要因によって競争に敗れた悲劇の時計といえましょう。

 幻の時計ともいうべきアキュトロンのなかでもとりわけ稀少なのは、文字盤が無いタイプ、スペース・ヴューです。スペース・ヴューのなかでもステンレス製は人気がありますが、ほとんどすべて丸型です。ステンレス角型ケースのスペース・ヴューは入手不可能に近い極稀少モデルです。このアキュトロンはオーバーホール済で、非常に正確に動作しています。





189,000円 販売終了 SOLD

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




男性用(男女兼用)腕時計 メーカー名 《AとB》 商品種別表示インデックスに戻る

男性用(男女兼用)腕時計 一覧表示インデックスに戻る


腕時計 商品種別表示インデックスに移動する


時計と関連用品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップ・ページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS