ブローバ アール・デコ金無垢時計 キャリバー 5AB 17石 1943年


 アメリカのブローバ社が 1943年に制作した女性用時計。十四金製の上品なケースはアール・デコ様式に基づきます。 「アール・デコ」(art déco フランス語で「装飾美術」の意)とは 1920年代から 1940年代にかけて流行した美術工芸及び建築の様式で、直線及び規則的な曲線で構成され、すっきりとして飽きの来ないデザインが特徴です。







 白色の文字盤には "BULOVA"(ブローバ)の文字と立体インデックスを配します。インデックスのアラビア数字はケースと同色の明るい金色で、優雅な斜体字となっています。文字盤は 1943年当時のオリジナルで、現代のレプリカ(アンティーク風の複製品)には無い古色を生じ、本物のアンティーク時計ならではの趣きがあります。針はヴィンテージ・ウォッチ(アンティーク時計)によく見られるモダン型で、やはり 1943年当時のオリジナルです。本品はドレス・ウォッチですので、秒針はありません。







 1930年代から1950年代頃までの女性用時計には、アーチ状に盛り上がったクリスタル(風防)が流行していました。本品のクリスタルにはキズがあったので、当店にて1940年代当時のデッドストック品に交換いたしました。写真はいずれも交換後に撮影しています。

 ぜんまいを巻いたり時刻を合わせたりする際のツマミを、竜頭(りゅうず)といいます。アンティーク時計は毎日ぜんまいを巻く必要がありますので、竜頭が摩耗しやすいですが、本品の竜頭は新品に近い良好な状態です。





 時計内部の機械を「ムーヴメント」(英 movement)、ムーヴメントを保護する金属製の容器(時計の外側)を「ケース」(英 case)といいます。本品のケースは14カラット・ゴールド、つまり純度 14/24のゴールド(十四金)でできています。十四金は十八金に比べて強度に優れ、色の点でも淡く上品なシャンパン・ゴールドをしています。

 上の写真は時計の裏蓋側で、"BULOVA"(ブローバ)、"14K GOLD"(14カラット・ゴールド)、及びケースのシリアル番号の刻印があります。裏蓋の歪み等の特筆すべき問題は何もありません。





 本品のムーヴメント(時計内部の機械)は電池ではなくぜんまいで動いています。本品のようにぜんまいで動く時計を「機械式時計」といいます。良質の機械式時計には、摩耗してはいけない部分にルビーを使います。ルビーはたいへん硬い鉱物ですので、高級時計の部品として使用されるのです。必要な部分すべてにルビーを入れると、「17石」(じゅうななせき)のムーヴメントになります。

 17石のムーヴメントは「ハイ・ジュエル・ムーヴメント」(英 high jewel movement)と呼ばれる高級品です。本品のムーヴメントには「セヴンティーン・ジュエルズ」(17 SEVENTEEN JEWELS 17石)、「スイス」(SWISS スイス製)、「ブローバ・ウォッチ・カンパニー」(BULOVA WATCH Co. ブローバ時計会社)等の刻印があります。





 ムーヴメントに刻まれたアラビア数字 "17" 付近に「エックス」(X) の文字があります。この「エックス」はブローバ社のデイト・コード (date code) で、このムーヴメントが1943年に製作されたことを示します。"5AB" はムーヴメントの機種名(キャリバー名)です。「ブローバ キャリバー 5AB」は最小サイズ(5.75 x 6.75 リーニュ)の女性用手巻ムーヴメントで、スイスのア・シールド社 (Adolph Schild S.A.) の「キャリバー 1012」を改変したものです。振動数は毎時 18,000振動 (f = 18000 A/h)、パワー・リザーヴは 44時間という優秀な性能を誇ります。







  上の写真の左手前に写っている銀色の環は「天符」(てんぷ)という部品で、振子の役割をします。時計が動いているとき、「ブローバ キャリバー 5AB」の天符は一時間に 9,000回、往復するように回転します。この天符をはじめ、機械式時計の部品はマイクロメートル(千分の一ミリメートル)の精度で制作されています。現代ではコンピュータ制御の産業ロボットを使って微細な加工ができますが、1943年当時はすべての精密加工が人の手によるものでした。

 「ブローバ キャリバー 5AB」を搭載した女性用時計は、一円硬貨よりもずっと小さなサイズですから、その製作には熟練した時計師の技術が必要であったことは言うまでもありません。1943年当時、ハイ・ジュエルの金無垢時計である本品の価格は、初任給の五か月分以上に相当しました。現在の貨幣価値に換算すれば、80万円位でしょうか。良質の時計はたいへん高価であったわけですが、しかしながらこれは「ブランド代」ではなくて、「一生もの」と呼べるだけの内実、実質的価値を伴っていました。ムーヴメントにルビー製部品を多用するのも、優れた耐久性と長寿命を確保するためです。





 上の写真は 1960年代のブローバ社の広告で、「ブローバの時計を一つ作るのに九か月かかる」(It takes nine months to make a Bulova watch.) と書かれています。実際には安価な時計であれば給与二か月分程度で売られていたので、この広告の意味は、もしもひとりの職人が時計全体を作ったとすれば九か月かかるということでしょう。現代の独立時計師は実際に数か月の時間をかけてひとつの時計を作りますから、数百万円から一千万円以上の価格になっています。





 上の写真は当店に在庫している部品取り用ムーヴメント「ブローバ キャリバー 5AB」の一部です。当店には「ブローバ キャリバー 5AB」と互換性のある「ア・シールド キャリバー 1012」も数百個在庫しています。アンティーク時計はどこの店でも原則的に「現状売り」で、壊れた場合に修理が困難ですが、アンティークアナスタシアでは他店で不可能な修理に対応しています。詳しくはこちらをご覧ください。







 クリスタル(風防)交換やバンド交換、バンドの種類の変更も可能です。高級感のあるコード・バンドがお薦めですが、お好みにより金属製バンドに変更することもできます。バンド交換は無料で承ります。





 この時計は当時の箱と組み合わせることもできます。箱は別売りですが、時計をお買い上げいただいた方には割引価格にてご提供いたします。





 本品は同時代の女性用時計に比べてもいっそう華奢で愛らしく、手首を可愛く飾ってくれます。時計は無料でオーバーホール(分解掃除)をした後にお渡しいたします。お買い上げ後も期限を切らずに修理に対応しますので、日々安心してご愛用いただけます。

 お支払方法は現金一括払い、ご来店時のクレジットカード払いのほか、現金の分割払いでもご購入いただけます。当店ではお客様のご希望に出来る限り柔軟に対応しております。ご遠慮なくご相談くださいませ。





189,000円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




女性用金無垢時計及び銀無垢時計 商品種別表示インデックスに戻る

女性用金無垢時計及び銀無垢時計 一覧表示インデックスに戻る


腕時計 商品種別表示インデックスに移動する


時計と関連用品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップ・ページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS