ルイス アール・デコ高級宝飾時計 25石 6 adj.

ムーヴメント: Louis cal. 103 (A Schild cal 1977)


ダイアモンド装飾を施した14Kホワイトゴールド無垢ケース

シルバーのポインテックス型針


1950年代後半


 14カラットのホワイト・ゴールド無垢ケースに、ダイアモンドのメレ70個を嵌め込み、細かな「ミル打ち」を施した宝飾時計。電池ではなく、ぜんまいで動く「機械式時計」です。

 時計のサイズは一円硬貨よりも小さく、文字盤の直径はおよそ1センチメートル、ベゼルの直径は1.6センチメートルしかありません。このように小さなサイズは、20世紀中頃の女性用時計に特有です。




 時計本体は小さいですが、大きなラグ(12時側及び6時側の突起)を含めると、4.5センチメートルのサイズがあります。ラグにはダイアモンドが隙間なくセットされ、ひときわ目を惹きます。




 文字盤は白で、銀色のインデックスが取り付けられています。文字盤には「ルイス 25石 耐震装置付」(LOUIS 25 JEWELS SHOCK PROTECTED) と書かれています。



 時計が手首から浮きあがらないように、ラグを側面から見ると優しい曲線を描いています。竜頭(りゅうず)には可愛らしい王冠のデザインがあしらわれています。


 文字盤に描かれている「25石」(25 JEWELS) とは、ムーヴメント(時計内部の機械)に25個のルビーが使われているという意味です。ルビーはコランダムという鉱物で、非常に硬いので、昔の時計は摩耗すると困る部品にルビーを使っていました。時計内部のルビーに関する詳しい解説は、こちらをご覧ください。



 この時計に搭載されているのはスイス、ア・シールド社の手巻きムーヴメント「キャリバー 1977」です。ア・シールド「キャリバー 1977」は、多数の時計会社の製品に搭載されたア・シールド「キャリバー 1012」系ムーヴメント (A Schild cals. 1012, 1677, 1977, 1977-2) のひとつで、たいへん良い品質で知られています。

 このムーヴメントは、「25石」(25 jewels)、「シックス・アジャストメンツ」(6 adjustments) の最高級機です。私はこれまでに数百個の「キャリバー 1012」系ムーヴメントを見ていますが、本品はそのなかでも最も高級な機械です。






 本品は「ルイス」の可愛らしい箱に入っています。時計のみならず、箱も良好な保存状態です。





 この時計を手に入れたときは金属製バンドが付いていましたが、宝飾時計に金属製バンドを合わせるのは高級感が損なわれるので、ドレッシーなコードパンドに変更しました。ダイアモンド入りラグの繊細な彫金細工が、黒いバンドによって引き立っています。


 本品の制作年代は1950年代後半頃です。この頃の時計は耐震装置が装備され、精度、使いやすさとも、現在の機械式時計と同じです。機械式時計の技術は1950年代後半頃に完成の域に達していて、いま制作されている機械式時計とまったく同等の水準にあります。

 特に本品に搭載された手巻きムーヴメント、ア・シールド「キャリバー 1977」は、高品質の機械です。ア・シールド「キャリバー 1977」は上述のように多数の時計会社の製品に採用されていますが、これは高い精度と耐久性の証しであるとともに、もしも壊れた場合でも修理用部品が手に入り易いということでもあります。






 本品は、日常から非日常まで、どのような場でも堂々と使える上品なデザインと高い品質、一生使える耐久性を兼ね備えています。アンティーク時計は現状売りが常識ですが、当店は修理に対応しています。海外など遠方の方も、どうぞ安心してお買い上げくださいませ。

※ この時計のムーヴメント、ア・シールド「キャリバー 1012, 1677, 1977, 1977-2」系の在庫パーツの一部を、写真に撮りました。こちらをご覧ください。





294,000円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




女性用宝飾時計 商品種別表示インデックスに戻る

女性用宝飾時計 一覧表示インデックスに戻る


腕時計 商品種別表示インデックスに移動する


時計と関連用品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップ・ページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS