一点もの ステンドグラス技法による模型 《バシリカ式聖堂》 底面のサイズ 74 x 55ミリメートル、高さ 59ミリメートル


 ステンドグラスの技法で制作された小さなバシリカ。ステンドグラス作家さんの作品で、多種類の型板ガラスを使用して、たいへん丁寧に制作された一点ものです。

 バシリカとは最も古い聖堂建築の様式で、ヨーロッパではイタリアに多く残っています。549年、ラヴェンナに建てられたサンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂は、イタリアにおける最も有名なバシリカ式聖堂です。ローマのサン・ピエトロ聖堂も、最初はバシリカ式でした。イタリアではありませんが、ベツレヘムの聖誕教会(565年)も現存する最も古い例のひとつです。





11,800円

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




現代のガラス工芸品 オブジェやランプ・シェードなど 商品種別表示インデックスに戻る

ガラス製品 商品種別表示インデックスに移動する



アンティークアナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS