小さなバロック真珠 《ナチュラル・ピンク 三連ネックレス 43センチメートル》 ライス形けしパール 短径三ミリメートル



 ピンクの罌粟(けし)パールで作った三連ネックレス。罌粟パールのサイズは短径 2.5 ~ 3.0ミリメートルで、淡水産真珠としては最小に近いサイズです。





 本品のような淡水けしパールの形を、真珠業界では「ライス」(英 rice)と呼んでいます。けしパールには核が入っていないので、ひと口に「ライス」と言っても、その形状は限りなく多様です。「ライス」には整った形の珠から非常に歪(いびつ)な珠まで、また表面が滑らかな珠から滑らかでない珠まで、さまざまなものがありますが、本品は形がよく整っており、表面もたいへん滑らかです。照り(艶)と色も申しぶんありません。





 本品にはスターリング・シルバーの留め金を取り付けました。スターリング・シルバーは純度 925/1000(925パーミル、92.5パーセント)の銀です。銀は長いあいだ使わずにいると表面が硫化して黒ずみますが、本品にはロジウムめっきが施してあるので、しまっておいても黒ずむことはありません。





 上の写真は本品を男性店主の手に乗せて撮影しています。女性が本品の実物をご覧になれば、写真よりも少し大きなサイズに感じられます。





 ページ最上部にある一枚目の写真は三連がばらばらの状態を、二枚目の写真はネックレスを捩(ね)じって三連を一本にまとめた状態を、それぞれ撮影しています。実際に身に着けるときは、どちらの状態で使っても構いません。すぐ上の写真では、モデルは本品を捩じらずに、三連がばらばらの状態で身に着けています。





 本品は真珠の径が小さいので、大きな環が付いたペンダントに通すことができます。上の写真では本品を大きなバロック真珠のペンダントと組み合わせています。





 上の写真に写っている罌粟(けし)パールは本品と同じ大きさです。たいへん美しい色ですが、これらはいずれも人為的な染色や脱色によらない天然の色です。本品には中段のピンク・パールを使っています。染色したパールは使っているうちに褪色しますが、本品のナチュラル・ピンクは長く使っても色が変わりません。

 当店アンテイークアナスタシアは、神戸市中央区北野町にあります。北野町、およびその隣の山本通は世界の真珠の集散地です。宮尾登美子さんに「連」という短編がありますが、当店の敷地は「連」に出てくるかつての東亜ホテルに隣接していて、私(広川)も数多くの真珠を見慣れています。本品は私が自分で真珠を選び、自ら連を通してネックレスに仕立てました。写真ではよくわかりませんが、実物はたいへん美しく、お買い上げいただいた方にはご満足いただけます。

 真珠の色、長さ、連の数、留め金の色と材質等を指定していただければ、ご希望のネックレスを制作いたします。お気軽にご相談くださいませ。





ネックレスの価格 8,800円  ご注文商品につき、お気軽にお問い合わせください。

電話 (078-855-2502) またはメール(procyon_cum_felibus@yahoo.co.jp)にてご注文くださいませ。




淡水真珠のジュエリー 商品種別表示インデックスに戻る

真珠のジュエリー 一覧表示インデックスに戻る


真珠のジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する

ファイン・ジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する


宝石とジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する



アンティーク アナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する




Ἀναστασία ἡ Οὐτοπία τῶν αἰλούρων ANASTASIA KOBENSIS, ANTIQUARUM RERUM LOCUS NON INVENIENDUS