アール・デコ様式の一点もの アメシスト、ガーネット、ダイアモンド 思い込みから守ってくれる「熟慮」のペンダント 全長 37ミリメートル


全長 3.7 mm  幅 7 mm

宝石のサイズ トリリアント 5 x 5 mm  プリンセス 2.5 x 2.5 mm  ブリオレット 10 x 6 mm



 上から順に、トリリアント・カットのアメシスト、ラウンド・ブリリアント・カットのダイアモンド四個、プリンセス・カットのロードライト・ガーネット、アメシストのブリオレットを使用したドロップ・ペンダント。アメリカで制作された一点もので、金属部分は 14Kホワイト・ゴールドです。ジュエリーの品質は裏面を見れば分かります。本品は裏面までたいへん丁寧に仕上げられています。





 本品はアンティーク品ではありませんが、1910年代から30年代頃に流行したアール・デコ様式で制作されています。華奢なペンダント全体が、身に着ける人のわずかな動きを捉えてゆらゆらと揺れます。ブリオレット(滴状の石)の表面には多数のファセット(小面)が並んでいて、ペンダントが揺れるたび、星明りのようにチカチカと明滅します。





 ガーネットは「一月」あるいは「みずがめ座(1月21日 - 2月19日)」、アメシストは「二月」あるいは「うお座(2月20日 - 3月20日)」、ダイアモンドは「四月」の「誕生石」とされています。誕生石の本来の意味は、「その時期に生まれた人が身に着けるべき石」ではなく、「その時期の天体の配置によって、有益な力が強められる石」のことです。

 昔の人々は、天体の配置が地上の事物に影響を及ぼし、鉱物が持つ神秘的な力を強めると考えていました。ガーネットが持つ神秘的な力は、太陽が「みずがめ座」に位置する季節(1月21日 - 2月19日)に強まり、アメシストが持つ神秘的な力は、太陽が「うお座」に位置する季節(2月20日 - 3月20日)に強まると考えたのです。したがってこれらの時期には、何月生まれの人に対しても、ガーネットやアメシストが良い影響を及ぼすことになります。「誕生石」というのは誤解を招く名称で、宝石を身に着ける人の誕生日とは無関係です。ガーネットやアメシストを、何月生まれの人が身に着けても構いません。





 本品にはガーネットとダイアモンドも使われていますが、上端と下端にある最も大きな石は、紫色の宝石の代表格であるアメシストです。デパートで売っているアメシストのジュエリーはすべて淡い色ですが、本品のアメシストは色が濃く、たいへん質が高い石です。

 アメシストの紫色は「節制」と「熟慮」の象徴です。アメシストの語源はギリシア語の形容詞「アメテュストス」(ἀμέθυστος 「酔わない」)であり、誤った思い込みに直結しがちな精神的陶酔から守ってくれると信じられています。





88,000円

電話 (078-855-2502) またはメールにてご注文くださいませ。




現代のファイン・ジュエリー 商品種別表示インデックスに戻る

ファイン・ジュエリー 一覧表示インデックスに戻る


ファイン・ジュエリー 商品種別表示インデックスに移動する

宝石とジュエリー 商品種別表示インデックスに戻る



アンティーク アナスタシア ウェブサイトのトップページに移動する